ディーカレット

大手仮想通貨取引所であるディーカレット(DeCurret)でのアカウント登録および開設の方法について解説していきます。

ディーカレットの開設の流れとしては、パソコンでは証券会社や他の取引所と変わりません。スマートフォンでは、チャットボット形式となっていますが、あくまでビジュアルとしての違いであり、登録の流れ自体は差がありません。

開設画面は直感的で分かりやすいものとなっており、初めて仮想通貨販売所で口座を開設する方でも安心できるようになっています。

ディーカレット

 

1. ディーカレット)とは?

ディーカレットは2018年1月に設立された仮想通貨交換業者です。

2019年3月25日に、第00016号の仮想通貨交換業者に認定されました。

ディーカレットは上の図にあるように、資本金が86億2800万円と非常に潤沢です。

出資している企業も、インターネットイニシアティブを筆頭に、伊藤忠商事、JR東日本、三菱UFJ銀行など大企業が名を連ねていますです。名だたる大企業から出資を受けていることからもディーカレットへの期待値の大きさがうかがえます。

またセキュリティー面では、コールドウォレットやマルチシグ、2段階認証を採用しているため堅牢です。

手数料面でも、登録後の入会費・年会費及び取引手数料や入金手数料が無料というのも非常に魅力的です。(出金手数料は 270円/回 かかります。)

そのため、仮想通貨への投資が初めてだという人には登録しやすい取引所の一つであると言えます。

2019930日までのキャンペーンとして、ベーシックアカウント開設で1000円相当のBTC (ビットコイン) をもらうことができます。

2. 開設する前に準備しておくと良いもの

開設手続きをスムーズに終えるために以下のものを用意しておきましょう。

  • ・メールアドレス
  • ・携帯電話番号
  • ・本人確認書類

<<本人確認書類として有効なもの>>

  • ≫ 運転免許証【両面】
  • ≫ パスポート【顔写真付きのページと住所の書かれているページ】
  • ≫ マイナンバーカード【通知カードは不可】
  • ≫ 住基カード【両面】
  • ≫ 在留カード【両面】
  • ≫ 特別永住者証明書【両面】

※本人確認書類は原本を直接撮影したもの以外承認されません。よってスキャンしたものやコピーでの提出できませんのでお気をつけください。

3. 口座開設対象外の方

以下のいずれかに該当する方は開設できませんのでご注意ください。

  • ・海外居住の方
  • ・米国納税義務者または米国籍に該当する方
  • ・外国PEPs等(外国の重要な公人)に該当する方
  • ・申請時において20歳未満または75歳以上の方
  • ・仮想通貨交換業者に勤務している方
  • ・反社会的勢力に属している方
  • ・社会的に非難されるべき関係を有している方
  • ・その他、ディーカレットが定める基準を満たしていない方
  • ・日本に入国後6ヶ月未満の方

◎法人口座を開設されたい方はこちらをご確認ください: https://www.decurret.com/service/registration/corporate/

4. パソコンでの新規口座開設方法

4-1. ゲストアカウントを取得する

1) ディーカレットのトップページへ行き、画面右上か下にスクロールすると出てくる【新規登録】をクリック。

 

2) 画面の指示に従って、メールアドレスとパスワードを設定。招待コードがあれば招待コードも入力 (空欄でもOKです)。そしてチェックを入れて【送信する】をクリック。

 

3) 本人確認メールが先ほど設定したメールアドレス宛に届くので、そのメール内に記載されている6桁の本人確認コードを入力し、【認証する】をクリック。

4) これでゲストアカウントの取得が完了しました。しかしゲストアカウントは管理画面の確認しかできないアカウントなので、取引するにあたっては「ベーシックアカウント」にアップグレードする必要があります。ですので、【ログインページへ】をクリックしてください。次の項でアップグレードについて説明いたします。

4-2. ベーシックアカウントにアップグレードする

1) 【ログインページへ】をクリックした後、先ほど設定したメールアドレスとパスワードでそのままログインします。ログインすると画面右下の方に【アップグレードして取引を開始】というバナーが出現するので、そこをクリック。

2) 事前事項の確認画面に遷移するので【上記全てに該当しません】にチェックを入れて【次へ】をクリック。

3) 個人情報入力画面にいくので、指示に従って埋めていきチェックボックスにチェックを入れてから【次へ】をクリック。

4) 個人情報入力画面で入力した携帯電話番号宛にSMS (ショートメッセージ) が送られてきますので、そのメッセージに書かれている確認コードを入力して【次へ】をクリックしてください。

5) 入力した個人情報に誤りがないか今一度確認されますので、問題無かったら【次へ】をクリックしてください。

6) 最終ステップです。事前に用意しておいた本人確認書類を撮影してアップロードしましょう。繰り返しますが、原本を直接撮影したもののみ有効なのでお気をつけください

7) これで申し込みは完了です。この後はディーカレットからの審査完了を待つ形になります。おおよそ1週間ほどはかかると思います。審査に通った場合は書類が郵送されてきます。その書類内にあるアカウント開設コードの入力をもって開設完了となりますので、くれぐれも破棄しないようにお気をつけください。

5. スマホアプリでの開設方法

1) アプリをダウンロードして開きます。新規登録画面が現れるので【新規登録】をタップ。

2) チャット (ガイド)形式なので、指示に従いながら必要事項を入力していきます。

3) 指示に従ってゲストアカウントを取得したら、続けて「取引するためにベーシックアカウントにアップグレードするか」というメッセージが送られてくるので、【アップグレードする】を選び、そのまま指示に従いながら必要事項を入力していきます。

4) 最後に、本人確認書類をアップロードします。パソコンでの登録時と同様、原本を直接撮影したもの以外承認されないのでお気をつけください

5) 以上で申請完了です。

審査がされてから、本人確認書類のハガキが届くまでの期間はおおよそ1週間ほどになります。

まとめ

アカウント登録において、パソコンとスマホアプリで流れは同じですが、形式が少し異なります。ストレスフリーに登録したいのであれば、チャット形式のスマホアプリからの登録がオススメです。

仮想通貨の取引を行う口座の一つとして、資本金が潤沢なディーカレットを選択肢として加えるのはいかがでしょうか。

ディーカレット

8月末からレバレッジ取引もスタートし、こちらのキャンペーンも要注目です!

【PR】ディーカレットのレバレッジ取引がアツい!

レバレッジ取引のスプレッドが業界最狭レベル!
国内で資本金最大の交換業者。仮想通貨の少額取引に加え、レバレッジ取引ではビットコインのスプレッドを400円という取引コスト!