ページTOPへ
取引所ニュース

GMOグループの取引所GMOコインって?

証券・FX会社で有名なGMOクリック証券。

そのグループ会社であるGMOコインが仮想通貨の取引所を5月31日にオープンさせ、金融庁からも取引所として登録されました。

参考:仮想通貨交換業者に11社が登録へ

GMOコインHP

FX会社で世界取引高No.1の同社が仮想通貨事業に参入することは、取引高の増加と共に取引ツールがブラッシュアップされそうで、投資家としては喜ばしですね!

GMOコインの概要

では、GMOコインとはどういう取引所なのか見ていきましょう。

まず、目につくのが『GMOコインは取引所ではありません』ということ。

では、販売所なのか?というとそうではなく、独自の取引システムとなっているようです。

いわゆる、FXのようにスプレッド(価格差)が常にあり、取引量にかかわらず提示されている価格で売買が成立するとのこと。

そのためGMOコインには板が存在しないのです。

いつでも買いたい値段で買え、売りたい時に売れるのは、国内の売買代金が300憶円のビットコインでは至難の業。5BTCなどを成行で注文すると、かなりの場合で価格が動いてしまいます。

FXトレーダーがビットコイン取引に参入していることから、多少スプレッドがあるとしてもこの点はかなり利点ではないでしょうか。

セキュリティ対策もGMOグループですから安心です。

特にサーバー運営を行っているくらいですので、度々話題となってしまうサーバーダウンやハッキング問題に晒されるリスクも小さいように思えます。

GMOコインのセキュリティ対策

【分別管理】

  • ・金銭の分別管理
  • ・仮想通貨の分別管理

【仮想通貨の盗難対策】

  • ・ハッキング対策: オフライン保存
  • ・内部不正対策: マルチシグネチャ

GMOコインの取扱商品

GMOコインで売買できる仮想通貨は当初はビットコイン(BTC/JPY)のみとなっています。

しかし、9月27日にイーサリアム(ETH)とビットコインキャッシュ(BCH)の取引が開始。

10月には、ライトコイン(LTC)とイーサリアムクラシック(ETC)。
11月には、リップル(XRP)が取扱い予定となっています。

取扱商品としては、現物取引とFXがあり、スプレッドは同じですが、それぞれ異なる価格で取引されています。

GMOコインのスマホアプリ

GMOクリック証券といえば、FXアプリが使いやすいことで有名です。

GMOコインもそのアプリを継承し仮想通貨FX専用のスマホアプリ『ビットレ君』をリリースしています。

筆者は現時点で最も使いやすいビットコインのスマホアプリだと感じています。

画面はこんな感じ↓

出所:GMOコイン

 

筆者はGMOクリック証券でFXをやっているのですが、もうFXアプリまんまですね。

発注画面、チャート、スピード注文まで、ドル円がビットコイン円に変わったくらいです。

テクニカル指標も、移動平均線からボリンジャーバンド、MACDなど9種類を利用することができます。

チャートを横にしてみることももちろん可能。

 

スピード注文ボタンを押せば、チャートを見ながらの発注ができますので、短期売買でもサクサク決まります。

今後のFX展開に期待

これは個人的な意見ですが、GMOコインにはFXがあるということで、イーサリアムやライトコインもFX取引ができることを期待したいですね。

スプレッドも、当初は1,000円でしたが、今は800円にまで縮小。

FXの方は、週に2回ほどキャンペーンスプレッドを開催し、300円となります。

まだ、同じようにスプレッド制を行っている業者がいないので、しばらくはこのレベルかと思われますが、来年には300円ほどまで下がるのではないでしょうか。

FXのスプレッドは0.3銭まで進みましたが、ビットコインも長期的にはそれなりに(100円?)狭くなっていくのだと思われます。

 

 

キャンペーン

さて、最後にGMOコインのキャンペーンを紹介しておきましょう!

現在行われているキャンペーンは4つ!

  1. 1.もれなく30,000 Satoshi プレゼントキャンペーン
    キャンペーン期間内(終了日未定)に口座開設の申込みをした方に、ビットコイン30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼント。
  2. 2.最大10,000円 キャッシュバック キャンペーン
    キャンペーン期間内(終了日未定)に10BTC~100BTC以上取引した方に500円から10,000円までキャッシュバック!
  3. 3.ビットコインキャッシュ 最大25,000円キャッシュバックキャンペーン
    キャンペーン期間内に売買したビットコインキャッシュの数量(購入数量と売却数量の合計)に応じて、キャッシュバック!
  4. イーサリアム売買時のスプレッド通常2,000円のところ50%OFFの1,000円に

※ビットコインキャッシュとイーサリアムのキャンペーン期間は2017/10/31(火)24時まで

どうせなら、取引を行ってキャッシュバックをもらった方が良いですよね!

筆者も当初はスプレッドが1,000円だったこともあり、アカウントをつくるのみでしたが、『アプリの使いやすさ』×『スプレッドの縮小』によりbitFlyerからGMOコインに少し資金を移動させたところです。

大手証券・FX会社から継承され確立された取引プラットフォームとセキュリティ力のある安心と信頼のGMOコイン。

仮想通貨取引所の勢力図を塗り替えてくれることを期待したいですね!

 

ビットコイン/円レート・チャート

667,135 (+0.34%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル