ページTOPへ
04月21日 07:24
取引所ニュース

bitFlyerユーザー数200万人突破。TwitterでRTキャンペーン!

bitFlyerユーザー数200万人突破Twitterキャンペーン

3/23(金)bitFlyerより以下ツイートがありました。

なんとユーザー数200万人突破を記念して、Twitterキャンペーンを実施する模様。

公式アカウントをフォロー&リツイートした方の中から抽選で20名五千円が貰えるらしいです。

TwitterのRT数はすでに五千件を超えており盛況の様子が伺えますね!

期限の明記はありませんでしたが、早めにやっとけば間違いなさそうです。

早速私もRTしときました!(当たりますように...)

出所:Twitter

 

しかし200万人ってすごいですよね。

3/8(木)コインチェックが記者会見で「口座数は170万」と言っていましたので、それより多い事になります。

なぜここまで大きな成長をする事が出来たのでしょうか?

ユーザー数がここまで伸びたワケ

bitFlyerのユーザー推移をグラフにしましたのでご覧ください。

※ユーザー数は公式ソースです。

 

ご覧頂ければ分かると思いますが、2014年のサービス開始からジワジワ増加していって、2017年6月あたりからユーザー数が急伸している事が分かりますよね。

これは、以下の理由が考えられます。

  • ・3月 仮想通貨関連の株が高騰した事により、多くの株、FX投資家が仮想通貨に興味を持ち始めた
  • ・4月 資金決済法が改正され仮想通貨が国に認められた事により、これまで躊躇していた株FX投資家が参入
  • ・5月 bitFlyerで日本初の仮想通貨CMが始まり、投資に興味を持った一般層が参入

 

そして年末はコインチェックのCMやテレビの仮想通貨特集が増えた事により、これまで以上に仮想通貨が世に広まった事がユーザー数の急伸に繋がったのだと考えられます。

残念ながらビットコイン価格は年末でピークを迎えてしまいましたが、この時期に仮想通貨取引所の新規登録をした方は多いのではないでしょうか。

 

以上です。

こういった様々な背景がbitFlyerのユーザー数200万人達成の理由となります。

 

bitFlyerは世界規模で成長していく

最後にこれから始まる世界進出や、最近の同社の実績について触れておきます。

1月に世界三か所の仮想通貨交換業のライセンスを取得済み

同社は1月に日米欧の仮想通貨ライセンスを世界で初めて取得しています。

これからの世界進出が楽しみですね。

参考:bitFlyerが欧州事業開始!日米欧3つのライセンス取得は「世界初」

仮想通貨取引量世界一を達成

先週bitFlyerが偉業を成し遂げました。海外大手バイナンスやBithumbを押しのけて仮想通貨取引量世界一を達成。

今後のさらなる飛躍が期待出来ますね。

出所:Twitter

 

おわりに

いかがでしたか?

bitFlyer成長の背景や、仮想通貨市場がどのようにして盛り上がってきたかお分かり頂けたでしょうか。

色々褒めちぎりましたが、取引システムである「bitFlyer Lightning」がまだまだ操作が重いと感じるので、もう少し動作を軽くして頂頂けたら嬉しいです。

 

最近bitFlyerでFXを始めました!今度1記事取ってなんか書きますね。

成績はぼちぼちですが、専門用語が全然分かりません。

つ、追証?笑

絶賛勉強中です!

 

それでは。

 

     ビットコインの取引をするなら、国内大手の取引所のbitFlyer↓↓

ビットコイン/円レート・チャート

928,570 (+3.40%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル