ページTOPへ

QUOINEの新サービス「Liquid by Quoine」が9月4日(火)にローンチ

筆者: 児山 将 2018/08/24 19:14

8月24日(金)午後7時、国内大手取引所であるQUOINE社より、Liquidプラットフォームが9月4日にローンチされる事が発表されました。

Liquidとは、昨年11月に国内で唯一金融庁公認のICOで資金調達を行ったプロジェクトです。

参考:QUOINEのICO、QASHが好スタート!

仮想通貨市場の課題点である流動性が各取引所に分散している問題を解決するために立ち上がったプロジェクト。世界中の取引所の流動性を一つにする「World Book」と名付けられたプラットフォームに集約するというものです。

 

これが非常に評価され、ICOトークンであるQASHは100億円以上の販売を実現。

上場後に価格は順調に上がり続け、18年1月にはICO価格から10倍以上となる297円まで上昇しました。

キャッシュ/円(QASH/JPY)週足チャート

※1月末の上髭はミスプライスと言われています。

Liquid(リキッド)4つのポイント

ハッキング被害が1度もないQUOINEXの強固なセキュリティーとともに、取引手数料の無料、52種類の通貨ペア。

そして、Liquid最大の特徴である流動性が集約されて実現できるタイトなスプレッドが提供されます。

国内外から、このプラットフォームを利用したいという問い合わせがかなり入っており、まさに仮想通貨のインターバンクとなる第一歩を踏み出していると言えます。

 

さらに、今後は仮想通貨のレンディング(貸付)やバイナンスにある投票機能も予定しているそうです。

ただし、日本では仮想通貨のホワイトラベル登録が必要なことから、52種類の通貨の取引はできないとのこと。

 

9月4日のメンテナンスを境に、QUOINEXはLiquidへと切り替わりますが、既存のユーザーのID,パスワードなどはすべて自動的に引き継がれるとのことなので安心です。

本日時点で、QUOINEXは過去24時間のビットコイン取引高では圧倒的なシェアを誇っています。

 

Liquidへとアップデートされ、さらなる進化を遂げる取引システムの登場が楽しみですね!

 

・QASHの取引もできる取引所、QUOINEX!

児山 将

児山 将

みんなの仮想通貨、外為で記事を執筆。 2009年の大学4年時にFXを初め、一度は飲食店の店長として働くも相場に関りたくみんかぶに就職。記事執筆とサイトのディレクションを行う。FX以外にも、株、指数、オプション、商品、仮想通貨など多岐に渡る商品を取引。みんなの仮想通貨プロデューサー

関連ニュース

児山 将の投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら