今回はLiquid by Quoine(以下、Liquid)の会員登録および、口座開設方法について画像付きで分かりやすく説明していきます。

  1. 1.Liquidとは?
  2. 2.事前に用意するもの
  3. 3.新規会員登録の開始
  4.  3-1.居住地国の選択
  5.  3-2.新規登録
  6.  3-3.仮登録完了
  7.  3-4.本登録完了
  8.  3-5.サイトにログイン
  9. 4.2段階認証(2FA)の設定
  10.  4-1.2FAを設定する
  11.  4-2.テーマ選択
  12.  4-3.セキュリティ
  13.  4-4.2段階認証の有効化
  14.  4-5.2段階認証有効化が完了
  15. 5.本人確認書類の提出
  16.  5-1.プロフィール&口座開設状況(書類未提出)
  17.  5-2.プロフィール&口座開設状況(口座審査状況)
  18.  5-3.プロフィール&口座開設状況(個人認証)
  19. 6.口座申し込み完了のあとは
  20. 7.おわりに

1.Liquidとは?

商号

QUOINE株式会社

登録番号

関東財務局長 第00002号(仮想通貨交換業)

設立年月

2014年11月

事業内容

仮想通貨の取引所の運営、トレーディングシステムのOEM提供

代表取締役社長

栢森 加里矢(かやもり かりや)

資本金

約20億円(資本準備金含む)

主要株主

SBIインベストメント株式会社、株式会社ジャフコ、ほか

Liquidは、QUOINE社が運営する仮想通貨取引所で、2014年11月に設立されました。

2018年8月まで「QUOINEX」という名称で運営していましたが、ブランド変更を行い9月から「Liquid」に生まれ変わっています。

同社は日本のほか、シンガポールやベトナムなどにも進出しており、アジア有数の仮想通貨取引所と言っても過言ではないでしょう。

日本でのビットコイン取引では1日あたり1万BTC以上のボリュームがあり、執筆時点で国内ナンバーワンの取引量を誇っています。

2.事前に用意するもの

手続きをスムーズに行うために、以下のものを準備しておくとよいでしょう。

本手順では運転免許証を使って説明していきます。

  • ・本人確認書類(運転免許証など)
  • ・本人確認書類の画像(運転免許証の場合は表面画像、裏面画像、かつ鮮明なもの)
  • ・セルフィー画像(背景が無地である、かつ鮮明なもの)

3.新規会員登録の開始

まずは公式サイトに飛んで新規会員登録を行いましょう。

新規登録はこちらから」をクリック。

3-1.居住地国の選択

居住地を選択し、「次へ」をクリック。
(デフォルトで日本が選択されています)

3-2.新規登録

①新規登録

※パスワードは8文字以上かつ、大文字・小文字・数字のすべてを含めてください。

 

②個人情報

※外国PEPsに該当する方は、QUOINE社のサポート窓口まで問い合わせてください。

 

③連絡先、職業

※郵便番号、携帯番号にハイフンは含みません。

 

④財務情報

※投資経験について、未経験の項目は「1年未満」を選択しましょう。

すべて入力が終わったら「次へ」をクリック。

 

⑤入力内容の確認

・入力内容に間違いがないか確認しましょう。

・入力内容下に同意チェック欄が2カ所あります。

すべて入力したら「次へ」をクリック。

 

※Googleによるロボットチェック

【⑤入力内容の確認】進めると、以下画面になることがあります。

その際は、右上のお題に合うものを9つの画像から選択して「確認」をクリックしましょう。

(お題は表示されるたびに変化します)

3-3.仮登録完了

以上で仮登録完了です。

登録したメールアドレス宛に、QUOINE社から本登録の案内が届きます。

受信メールを確認しましょう。

もし、受信が確認できない場合は迷惑メールフォルダを探してみてください。

3-4.本登録完了

受信したメールに記載されているリンク「Confirm my account」をクリック。

これで会員登録完了です。

※口座開設の申し込みはまだ完了していません。

 

3-5.サイトにログイン

上記クリック後、Liquidのログイン画面に飛びますので、ログインをしましょう。

4.2段階認証(2FA)の設定

4-1.2FAを設定する

ログインすると以下画面が表示されるので「2FAを設定する」をクリック。

参考:仮想通貨取引所のセキュリティ対策、2段階認証について

4-2.テーマ選択

本手順では飛ばします。「後で設定する」をクリック。

4-3.セキュリティ

「2段階認証を有効にする」をクリック。

4-4.2段階認証の有効化

  • ①手順1:スマホの認証アプリを起動し、QRコードを読み取る
  • ②手順2:アプリ側に表示される「6ケタの数字」を入力
  • ※1.アプリがない方はダウンロード(iOS/Android)
  • ※2.QRコードを読み取れない方はテキストコードをアプリ側に入力

すべて終わったら、「2段階認証を有効にする」をクリック。

4-5.2段階認証有効化が完了

以下のとおり「認証済み」となったら2段階認証の有効化は完了です。

5. 本人確認書類の提出

5-1.プロフィール&口座開設状況(書類未提出)

マイアカウント画面右上にある「人のマーク」→「ステータス:書類未提出」をクリック。

5-2.プロフィール&口座開設状況(口座審査状況)

「口座の認証をするにはクリック」をクリック。

5-3.プロフィール&口座開設状況(個人認証)

事前に用意しておいた本人確認書類をアップロードします。

  • ・本人確認書類の種類:本手順では「運転免許証」を選択
  • ・本人確認書類1:免許証の表面写真
  • ・本人確認書類2:免許証の裏面写真
  • ・本人確認書類3:セルフィー写真(自撮り)
  • ・同意事項:よく読んでチェックを入力

※運転免許証の写真についてNG事例集があります。事前に確認しておきましょう。
※セルフィー撮影はかならず背景が無地のところで行いましょう。模様があるとNGになる可能性があります。

すべて終わったら「本人確認書類をアップロードする」をクリック。

以上で口座開設申し込み完了です。お疲れさまでした。

6.口座申し込み完了のあとは

後日、QUOINE社の審査を経て、登録した住所宛てにハガキが郵送されます。

ハガキを受け取って、QUOINE社側でも確認が取れたら口座開設は完了となります。

色々状況によると思いますが、筆者が口座申し込みをした時は、1週間前後でハガキが届いたと記憶しています。

7.おわりに

いかがでしたか?

ビットコインの取引高が日本一高いだけでも大きな特徴といえますが、仮想通貨QASHトークンが買えるのもLiquidだけです。

この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

それでは。

【関連記事】
全ユーザー歓喜!Liquidで最大2万円相当のQASH(キャッシュ)バック・キャンペーン!
QUOINEの新サービス「Liquid by Quoine」が9月4日(火)にローンチ

 

・QASHの取引もできる取引所、QUOINEX!