^
ページTOPへ

※本調査は2020年03月12日時点のものになります

著者:みんなの仮想通貨編集部

TAOTAOを徹底調査!おすすめポイントまとめ

TAOTAO
対応サービス
FXFX・レバレッジ取引
スマホ対応
ソーシャルログイン
優良ツール
信託保全・ユーザー保護
おすすめ度
89 点 / 100点中

TAOTAO おすすめのポイント!

  • 仮想通貨取引の手数料がすべて無料!

    口座手数料や取引手数料はもちろん、レバレッジ取引や入出金にかかる手数料も無料

  • オリジナルのトレードデータを提供!

    ユーザーのポジションや注文状況が分かる取引情報の準リアルタイムレポートサービス、トレードブロッター(Trade Blotter)を提供!

  • 投資未経験者でも使いやすい取引アプリ

    専門用語を知らなくても分かりやすく操作性のある画面のアプリを提供!PC版ではプロ向けのカスタマイズ可能な高機能ツールを用意

今すぐ口座開設

TAOTAO 公式サイトへ

TAOTAOで開催中のキャンペーン

金額など キャンペーン内容 期間
手数料すべて0円 取引手数料、ロスカット手数料、建玉管理料。入出金・仮想通貨の入庫手数料などの全ての手数料が無料 2020年3月17日

※各キャンペーンの詳細な条件や注意事項は、各社の公式HPにてご確認ください。

TAOTAOサービス概要

取扱通貨数
最大レバレッジ 4倍
最小取引単位 0.001BTC
BTC現物手数料 無料
注文の種類 ストリーミング注文、成行注文、指値・逆指値注文
最大発注数 2BTC
スマホ対応 スマホアプリ

TAOTAOのセキュリティ対策

コールド
ウォレット比率
マルチシグ CER ICORating 参照
URL
非公表 対象外 対象外
CER ( 公表日 : 2019/7/8 )   ※ICORating ( 公表日 : 2019/1/7 )
イーサリアム・アドレスのマルチシグ化は、ビットコインなどの仮想通貨とは異なりプロトコルレベルでなくスマートコントラクトを用いて行われており、セキュリティに懸念があるとされていいる(参考:bitbank

TAOTAOのサポート体制

お問合せフォーム 電話対応 LINE FAQ
平日:9時~18時 -

TAOTAOのここがすごい!

 ヤフーグループの仮想通貨取引所

Zコーポレーション(旧社名ヤフー)が株主なっており、セキュリティーやシステム運用などの部分で信頼できる取引所。荒川社長が、運用状況に関してツイートを行っており、透明性がある。

 手数料が全て無料のキャンペーンを実施中!

取引手数料や入出金手数料はもちろん、レバレッジ取引にかかる建玉管理料やロールオーバー手数料なども全て無料となっています。

 プロフェッショナル向け!カスタマイズ可能なPC版取引ツール

現物とレバレッジを同時に取引できる取引ツールを提供。注文機能や高機能チャートなどを一画面集約型で、画面レイアウトがカスタマイズ可能!

TAOTAOの手数料

現物 FX形式(2Way price) 信用/レバレッジ取引 先物 仮想通貨送付手数料 クイック入金
取引所 販売所 アルトコイン 取引手数料 レバレッジ手数料 取引手数料 レバレッジ手数料 取引手数料 レバレッジ手数料 ビットコイン イーサリアム
- 無料 無料 無料 無料 - - - - 無料 無料 無料

TAOTAOの販売所方式の価格差(スプレット)

現物取引の価格差(2020/02/25の平均的なスプレット)

BTC JPY
BTC/JPY
ETH JPY
ETH/JPY
XRP JPY
XRP/JPY
BCH JPY
BCH/JPY
LTC JPY
LTC/JPY
10,000 円 450 円 - - -

レバレッジ取引の価格差(2020/02/25の平均的なスプレット)

BTC JPY
BTC/JPY
ETH JPY
ETH/JPY
XRP JPY
XRP/JPY
BCH JPY
BCH/JPY
LTC JPY
LTC/JPY
424 円 150 円 0.21 円 248 円 70 円

TAOTAOの取引ツール

TAOTAOのスマホツール

  • 投資未経験者でも日本語サポートと分かりやすい画面を提供
  • トップページの損益画面が分かりやすい。画面操作も直感的で使いやすくなっています。
  • テクニカル分析ができないのが残念。チャートも横表示のみで、スマホでの分析には不向き。スプレッドも分かりづらい。

画像をクリック/タップして拡大

TAOTAOの評判・口コミ

平均点数:4.14 レビュー数:7
  • 4 投稿日:2020/12/31
    パソコンで取引すると数字が全角でも入力出来たりログインがエンターキーでできない等、細かいところの使いにくさがある。 アプリは単純すぎて分析したい人には不向き。 キャンペーン期間ということだがかなり長い期間レバレッジ手数料無料でがんばっている、電話サポートもあるので安心等の良い面もたくさんある。 新しい取引所なのでこれからに期待。(40代男性)
  • 4 投稿日:2020/03/03
    特色は手数料。レバレッジをかけてトレードする人におすすめ。キャンペーン中で手数料が無料になるし、キャンペーンが終わってもほとんど無料だから。でも取引所と販売所の中間みたいなスプレッドだし、取り扱い仮想通貨が少ないから、現物取引には向かないと思う。(30代男性)
  • 4 投稿日:2020/02/28
    カテゴリ別評価で書いた通り、取り扱い仮想通貨以外は、どれもハイレベルで非の打ち所がない取引所だと思う。とくに手数料。ぜんぶゼロ。無料。でも3月で終わる。それでもかなり安いけど。おすすめの取引所。(30代男性)
  • 4 投稿日:2020/01/29
    ビットフライヤーが重すぎたのでTAOTAOに移行しました。スマホアプリはテクニカル指標が使えず正直不満で、スプレッドも狭くはなく不安定。ただ、PCの取引ツールが他社とは違って使いやすかった。ポジションの決済の際に、複数選択しまとめて決済ができるのは嬉しい。星3.5かな(30代男性)
  • 5 投稿日:2019/12/20
    ヤフー系の取引所なので信頼性は抜群。スマホアプリの使い勝手がとても良く、Coincheck並みに使いやすい初心者向けのUIになっています。仮想通貨の出庫手数料が無料なのがありがたい。(20代以下男性)
  • 4 投稿日:2019/12/11
    口座管理料や取引手数料、入出金や入出庫にも手数料がかからないので、その辺りは使う側としてはうれしい限り。 今だったら、手数料すべて無料を開催している為、こちらで取引中。 スプレッドはやや高めのイメ-ジかなと。 また、取引通貨は少ないので今後に期待したい。(30代男性)
  • 4 投稿日:2019/11/30
    取引手数料やレバレッジ手数料など全て無料なのが嬉しい。ヤフーグループなので、FX会社のYJFX!が使いやすく、アプリに期待できる。また、社長がツイッターで頻繁に情報発信しており、透明性のある仮想通貨取引所だと思います。(30代男性)

TAOTAO会社概要

会社名 TaoTao株式会社
所在地 東京都港区新橋5-1-9銀泉新橋第2ビル 5階
設立日 2017年5月26日
主要株主 株式会社シーエムディーラボ、Zコーポレーション株式会社
資本金 7億6,000万円
加盟組合/協会
仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00011号
今すぐ口座開設

TAOTAO 公式サイトへ

※本調査は2020年03月12日時点のものになります

著者:みんなの仮想通貨編集部

【掲載情報について】
当サイトに掲載されている評価やランキングは、各取引所の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、『みんなの仮想通貨』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 最新情報は各証券会社の公式サイトにてご確認ください。キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

【取引所ランキングの評価に関して】
当ランキングに関しましては、仮想通貨の取引高、取扱い通貨ペア数、売買・送金などの手数料、FX/信用取引サービス、取引ツール、スマホアプリの使いやすさ、セキュリティ対策、顧客サポート体制などから総合的に判断しランキング付けを行っております。
仮想通貨取引所おすすめランキングの評価に関して

【仮想通貨取引におけるリスク】
ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク等のリスクがあります。
当サイトは情報提供を目的としており、売買推奨は行っておりません。投資を行う際はご本人様の責任においてお願い致します。
仮想通貨取引におけるリスク要因

【当サイトについて】
当サイトはネット証券会社に関する情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。