仮想通貨市場

仮想通貨市場は先週20日、2000億ドルの大台を上抜けし、週後半にかけて一時は2300億ドル付近まで上値を伸ばしました(第1図)。
しかし、24日月曜日から下落に転じ、相場は足元2180億ドルで推移しております。

【第1図:仮想通貨市場時価総額チャート】

出所:coinmarketcapより作成

ビットコイン(BTC)

ビットコイン(BTC)の対ドル相場は、先週18日から21日まで堅調に上値を伸ばし、20日には心理的節目となる6500ドルを上抜けしました。翌21日には21日と34日移動平均線を一気に上抜けし、終値(6729ドル)を55日移動平均線付近につけました(第2図)。

22日には55日移動平均線を上抜けしたものの、週末は上値の重い展開となり、24日に再び同移動平均線を割り込みました。

こうした中、23日には、13日移動平均線が21日移動平均線を上抜け、更には34日移動平均線が55日移動平均線の上抜けに成功しており、二つのゴールデンクロスが出現しています。

【第2図:BTC対ドル相場(13、21、34、55日移動平均線&RSI)】

出所:Bloombergより作成

一目均衡表では、相場は20日、一目均衡表転換線を上抜けし、21日には終値が雲下限の上抜けにも成功しました(第3図)。週末は雲下限がサポートとして機能し、本日の終値が雲下限を割り込むか否か注目されます。

【第3図:BTC対ドル相場(一目均衡表)】

出所:Bloombergより作成

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)の対ドル相場は、終値ベースで先週17日から21日の間に24.4%の上昇を記録しました。この間に、相場は、13日と21日移動平均線の上抜けに成功し、21日には34日移動平均線付近まで上値を伸ばしました(21日終値:244ドル)(第4図)。

週末には、34日移動平均線がレジスタンスとなり上値が重い展開となりましたが、24日には13日移動平均線が21日移動平均線を上抜けしゴールデンクロスが出現しております。

【第4図:ETH対ドルチャート(13、21、34、55日移動平均線&RSI)】

 

出所:Bloombergより作成

一目均衡表では、18日に転換線(197ドル)付近で相場が反発し、21日には基準線(235ドル)の上抜けに成功したものの、24日には終値が再び基準線を割り込みました。

この先は、一目均衡表転換線(223ドル)や13日・21日移動平均線(221ドル・215ドル)などがサポートとなるか注目です。
【第5図:ETH対ドルチャート(一目均衡表)】

出所:Bloombergより作成

リップル(XRP)

リップル(XRP)の対ドル相場は、9月17日終値(0.267ドル)から23日終値(0.563ドル)の間に111.9%の急伸を記録しました。

 

<本記事ご協力>

ビットコインなどの仮想通貨をまとめたメディア『FinAlt』が提供

  finalt