トピックス・解説 一覧

  • イーサリアムはマージ後に大きく下落|要因を解説

    児山 将
    22/09/20 (火) 17:17

    イーサリアムの大型アップデート、マージ(The Merge)が通過し、1週間ほどが経過しました。 値動きとしては、23万円ほどから18万円へと下落する展開となっています。 この値動きの要因と、マージの後に起こったことをまとめておきたいと思います。

  • CPIショックでイーサリアムのマージ前に仮想通貨は急落

    児山 将
    22/09/14 (水) 19:31

    昨日は、米消費者物価指数(CPI)の発表により、金融市場が大きく動きました。市場はインフレがピークを打ったと見込んでいたようですが、出てきた結果はすべて予想よりも強い結果となりました。

  • 何かと話題の「STEPN」はポンジスキームなのか?最新事情を交えて解説

    JWマイニング
    22/09/12 (月) 16:02

    歩くと暗号資産(仮想通貨)がもらえるゲームとして話題の「STEPN(ステップン」。これまでにも位置情報を用いて遊ぶゲームはたくさんありました。「ポケモンGO」や「ドラクエウォーク」はいずれも大ヒットゲームとなり、スマホゲームの新しい世界を開拓した名作といえます。

  • イーサリアムのマージに向けて、脚光を浴びるイーサリアムクラシック

    児山 将
    22/09/08 (木) 18:09

    来週に迫るイーサリアムのアップグレード(承認アルゴリズムのPoWからPoSへの移行)がこのところの仮想通貨(暗号資産)業界の話題となっています。これによりスケーラビリティ問題が解決され、マイニングによる消費エネルギーが大幅に削減し、中央集権化のリスク低減などが期待されています。

  • イーサリアムの分裂の可能性が濃厚|気にしているのは日本人だけ?

    児山 将
    22/08/29 (月) 17:54

    9月14日前後に予定されているイーサリアムのマージ(The Merge)が、材料不足の仮想通貨(暗号資産)のテーマとして大きな注目を集めています。 マージとは、イーサリアムのコンセンサスアルゴリズムをプルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へ移行する大型アップグレードのことです。

  • 20年ぶりの円安!暗号資産相場への影響は?

    JWマイニング
    22/08/21 (日) 11:36

    2020年4月28日、ついにドル円相場が20年ぶりに130円を突破しました。急激な円安が進行している中でも上方ブレイクなので投資家からはそれほど驚きはなかったようですが、為替は世界最大の金融マーケットであるため、ハードカレンシーでこれだけ急激な変動があると他の金融マーケットにも影響を及ぼしてしまいます。今回は、円安が暗号資産に与える影響について考察してみたいと思います。

  • ビットコインは底打ちの可能性大も買い材料不足

    児山 将
    22/08/11 (木) 15:25

    毎朝、レポートを公開いる楽天ウォレット、シニアアナリストの松田康生氏にお会いし、仮想通貨(暗号資産)相場は底を打ったのかどうか、様々な面から意見をもらいました。

  • ビットコインの半減期サイクルと難易度調整では底打ちを示唆

    児山 将
    22/07/30 (土) 12:00

    毎朝、レポートを掲載してくれている楽天ウォレット、シニアアナリストの松田康生氏にお会いし、仮想通貨(暗号資産)相場は底を打ったのかどうか、様々な面から意見をもらいました。 松田氏の分析では、相場は大底を打った可能性が高いそうです。

  • グリーンリストの導入と審査プロセス改善により好転した仮想通貨業界

    児山 将
    22/07/04 (月) 17:37

    3月22日に、日本暗号資産取引業協会は、国内業者の審査を簡略化するための制度である「グリーンリスト」を導入しました。同時に、ホワイトリスト入りする新規取り扱いの仮想通貨(暗号資産)の審査プロセスの改善を発表しました。国内交換業者の取り扱いに大きく影響した「グリーンリスト」と「審査プロセスの改善」に関して解説します。

  • 電気代高騰!自宅マイニング派には冬の時代到来か

    JWマイニング
    22/07/03 (日) 14:45

    コロナウイルスによる貿易停滞でエネルギー高になっている中でウクライナ戦争が勃発し、物価高騰などに拍車をかけています。そんな中、電気代高騰のデメリットを被るのは自宅マイニング派です。しかし、しっかりとシミュレーションをした上で継続判断をする必要があるのです。今回はこの時勢における自宅マイニングの振る舞いについての記事です。

  • グレイスケール、米証券取引委員会を提訴へ ビットコインETFの非承認で

    児山 将
    22/06/30 (木) 18:34

    今日、仮想通貨(暗号資産)の投資ファンド運用大手であるグレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)のマイケル・ソンネンシャイン(Michael Sonnenshein)CEOは、米証券取引委員会(SEC)を提訴したとツイッターで発信しました。

  • ビットコインの高勝率シグナルが点灯|今後の仮想通貨相場見通しは

    児山 将
    22/06/18 (土) 10:00

    ビットコインが直近の高値から50%の下落があった場合、2017年から2022年4月までに今後3カ月で上昇する確率は100%。上昇幅も平均して50%ほどあることが分かっています。

  • STEPNショック!?中国でのサービス提供終了を発表し相場が急落

    児山 将
    22/05/27 (金) 18:20

    昨日は、イーサリアムとバイナンスコインを中心に、多くの仮想通貨(暗号資産)が売られることとなりました。 相場下落の背景には、月間アクティブユーザー150万人を誇るステップン(STEPN)の中国規制の発表があります。中国国内でのサービス提供は、7月15日で終了するツイッターで発表されました。

  • 暗号資産ファンドへ今年最大の資産流入|エルサルバドルでの国際会議が開催

    児山 将
    22/05/18 (水) 18:00

    5月はテラ(LUNA)ショックに大きく降らされた暗号資産市場ですが、下落するところまで落ち着きを取り戻しつつあります。6月9日-12日に開催されるコンセンサス2022まで材料が乏しい状況ですが、相場を下支えする好材料は出てきています。

  • 仮想通貨市場に起こったテラ(LUNA)ショック 2018年のハッシュ戦争以来の衝撃

    児山 将
    22/05/12 (木) 18:18

    連日、仮想通貨相場は厳しい状況にあります。 ひとつは、株式市場で下落相場が継続していること。もうひとつはステーブルコインUSTを巡って混乱が起きていることです。ビットコインは、年初来安値を更新したことを受け、下落が加速する展開となっています。材料を振り返っておきましょう。

  • 中央アフリカがビットコインを法定通貨に|エルサルバドルに次ぐ世界で2例目

    児山 将
    22/04/28 (木) 17:50

    4月27日に中央アフリカ共和国は、ビットコインを法定通貨として採用したと発表した。ロイター通信が伝えた。ビットコインの法定通貨化は、昨年9月にエルサルバドルが採用したことに次いで2カ国目となります。

  • 国内でついにドージコインの取り扱いが開始

    児山 将
    22/04/20 (水) 18:32

    4月18日に、BTCBOXでドージコイン(DOGE)の取り扱いを開始すると発表されました。国内でドージコインが取引できるのは初めてとなり、ホワイトリスト入りすることになります。 ドージコインとは、インターネット・ミームであるドージの柴犬をモチーフとした仮想通貨(暗号資産)です。ライトコインのソースコードをベースにしていますが、ブロック生成時間はライトコインの2分30秒に対して約1分となるように設計されています。

  • DeFiの大本命、Compoundで暗号資産のインカムゲインを狙う 後編

    JWマイニング
    22/04/18 (月) 12:00

    JWマイニングによる「暗号資産マイニングコラム」。今回はDeFiの一つ、レンディングプラットフォームである「Compound(コンパウンド)」でインカムゲインを狙うというトピックの最終章、後編です。これでCompoundについての記事はおしまいとなります。

  • ビットコイン4月は685万円がターゲットに!強気相場継続か

    ひろぴー
    22/04/05 (火) 20:00

    過去5年間しかありませんが、3月は弱い相場傾向があったビットコイン。 ロシアのウクライナ侵攻というテールリスクがあり、一時は月初から10%以上の下落となりました。しかしその後は、小麦や天然ガス、原油などの価格上昇によるインフレヘッジやロシアがSWIFTから排除されたことによる送金・決済手段としてビットコインが使われるのではないかという期待で買われ、上昇に転じました。

  • 【簡単解説】アクシー・インフィニティのローニンチェーンで巨額の暗号資産が流出した件

    Noir
    22/04/01 (金) 15:20

    3月30日に、イーサリアム・ブロックチェーン上に作られた大人気NFTゲームである「Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)」のサイドチェーン、"Ronin Network(ローニン・ネットワーク)”で約750億円相当の暗号資産が盗まれたことが発覚したと発表しました。

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら