^
ページTOPへ

暗号資産(仮想通貨)取引所取り扱い通貨比較【2022年3月版】
取引所ごとの取扱通貨を徹底調査‼︎

仮想通貨

暗号資産は世界に数千通貨とありますが、その中でも日本の取引所で取引ができる通貨は限られています
この比較表では、金融庁に登録済みの取引所の中から更に厳選した信頼できる取引所の取り扱い暗号資産をまとめました。自分が取引したい通貨がどの取引所で扱っているのか、口座開設の前にご確認ください!

2022年03月15日更新   著者:みんかぶ編集室

[現物]暗号資産(仮想通貨)取引所の取り扱い通貨 比較表【2022年03月版】

会社名 BTC
BTC
ETH
ETH
BCH
BCH
LTC
LTC
XRP
XRP
XEM
XEM
ETC
ETC
MONA
MONA
LSK
LSK
XLM
XLM
QASH
QASH
BTG
BTG
QTUM
QTUM
BAT
BAT
HT
HT
OMG
OMG
IOST
IOST
ENJ
ENJ
TRX
TRX
DOT
DOT
ATOM
ATOM
PLT
PLT
ADA
ADA
ONT
ONT
XYM
XYM
JASMY
JASMY
LINK
LINK
MKR
MKR
XTZ
XTZ
SOL
SOL
FTT
FTT
DAI
DAI
BOBA
BOBA
bitFlyer 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 販売所のみ 取引所・販売所 販売所のみ 販売所のみ 取引所・販売所 販売所のみ 取引所・販売所 - - - 販売所のみ - - - - - 販売所のみ - - - - 販売所のみ - 販売所のみ - 販売所のみ - - - -
Coincheck 詳細 取引所・販売所 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 取引所・販売所 取引所・販売所 販売所のみ 販売所のみ - - 販売所のみ 販売所のみ - 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ - - - 取引所のみ - - - - - - - - - - -
DMM Bitcoin 詳細 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ - 販売所のみ 販売所のみ - 販売所のみ - - - 販売所のみ - 販売所のみ - 販売所のみ - - - - - - - - - - - - - - -
GMOコイン 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 販売所のみ - 取引所のみ - 販売所のみ - - 取引所・販売所 販売所のみ - 販売所のみ - 販売所のみ - 販売所のみ 販売所のみ - 販売所のみ - 取引所のみ - 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ - - 販売所のみ -
BITPOINT 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 - - - - - - - - 取引所・販売所 - - 取引所・販売所 - 取引所・販売所 販売所のみ - - 販売所のみ - - 販売所のみ 販売所のみ - - - - - -
bitbank 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 - - 取引所・販売所 - 取引所・販売所 - - 取引所・販売所 取引所・販売所 - 取引所のみ - 取引所のみ - - - - - - 取引所のみ - 取引所・販売所 取引所のみ - - - - 取引所のみ
Liquid 詳細 取引所のみ 取引所のみ 取引所のみ 取引所のみ 取引所のみ - - - - 取引所のみ 取引所のみ - - 取引所のみ - - - - - - - - - - - - - - - 取引所・販売所 取引所・販売所 - -
SBI VCトレード 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 - - 取引所・販売所 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Huobi Japan 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所のみ - 取引所のみ - 取引所のみ - - 取引所のみ - 取引所・販売所 - - - 取引所のみ - - - - 取引所のみ 取引所・販売所 - - - - - - - -

[レバレッジ]暗号資産(仮想通貨)取引所の取り扱い通貨 比較表【2022年03月版】

会社名 BTC
BTC
ETH
ETH
BCH
BCH
LTC
LTC
XRP
XRP
XEM
XEM
ETC
ETC
MONA
MONA
LSK
LSK
XLM
XLM
QASH
QASH
BTG
BTG
QTUM
QTUM
BAT
BAT
HT
HT
OMG
OMG
IOST
IOST
ENJ
ENJ
TRX
TRX
DOT
DOT
ATOM
ATOM
PLT
PLT
ADA
ADA
ONT
ONT
XYM
XYM
JASMY
JASMY
LINK
LINK
MKR
MKR
XTZ
XTZ
SOL
SOL
FTT
FTT
DAI
DAI
BOBA
BOBA
bitFlyer 詳細 取引所のみ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Coincheck 詳細 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
DMM Bitcoin 詳細 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ 販売所のみ - 販売所のみ - - 販売所のみ 販売所のみ - 販売所のみ - 販売所のみ - - - - - - 販売所のみ - - - 販売所のみ - - - -
GMOコイン 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 取引所・販売所 販売所のみ - - - 販売所のみ - - - 販売所のみ - 販売所のみ - - - - - - - - - - - - 取引所・販売所 - - - -
BITPOINT 詳細 取引所・販売所 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
bitbank 詳細 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Liquid 詳細 取引所・販売所 取引所・販売所 - - - - - - - - 取引所・販売所 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
SBI VCトレード 詳細 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Huobi Japan 詳細 取引所・販売所 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

新規暗号通貨取り扱い情報

開始日 会社名 通貨名 取引タイプ 取引方式
2022/05/10
ビットポイント
IOST アイオーエスティー
現物 取引所・販売所
2022/04/26
ビットバンク
ENJ エンジンコイン
現物 取引所のみ
2022/03/31
フォビジャパン
XLM ステラルーメン
現物 販売所のみ
2022/03/31
フォビジャパン
QTUM クアンタム
現物 販売所のみ
2022/03/30
DMM Bitcoin
MONA モナコイン
現物 販売所のみ
2022/03/30
DMM Bitcoin
BAT ベーシックアテンショントークン
現物 販売所のみ
2022/03/30
DMM Bitcoin
ENJ エンジンコイン
現物 販売所のみ
2022/03/30
DMM Bitcoin
OMG オーエムジー
現物 販売所のみ
2022/03/30
DMM Bitcoin
ETC イーサリアムクラシック
現物 販売所のみ
2022/03/30
DMM Bitcoin
XYM シンボル
レバレッジ 販売所のみ
2022/03/24
ビットフライヤー
XYM シンボル
現物 販売所のみ
2022/03/14
ビットバンク
BOBA ボバネットワーク
現物 取引所のみ
2022/03/02
GMOコイン
LINK チェーンリンク
現物 販売所のみ
2022/02/16
GMOコイン
DAI ダイ
現物 販売所のみ
2022/02/16
GMOコイン
MKR メイカー
現物 販売所のみ
2022/02/15
リキッドバイコイン
FTT エフティ―エックストークン
現物 取引所・販売所
2022/02/15
リキッドバイコイン
SOL ソラナ
現物 取引所・販売所
2022/01/28
リキッドバイコイン
BAT ベーシックアテンショントークン
現物 取引所のみ
2022/01/28
リキッドバイコイン
XLM ステラルーメン
現物 取引所のみ
2022/01/28
リキッドバイコイン
LTC ライトコイン
現物 取引所のみ
2022/01/26
ビットポイント
DEP ディープコイン
現物 取引所・販売所
2022/01/26
GMOコイン
ADA カルダノ
現物 販売所のみ
2022/01/25
ビットバンク
MKR メイカー
現物 取引所のみ
2022/01/13
フォビジャパン
XYM シンボル
現物 取引所・販売所
2021/12/22
DMM Bitcoin
ENJ エンジンコイン
レバレッジ 販売所のみ
2021/12/22
DMM Bitcoin
XTZ テゾス
レバレッジ 販売所のみ
2021/12/14
ビットフライヤー
LINK チェーンリンク
現物 販売所のみ
2021/12/03
ビットバンク
LINK チェーンリンク
現物 取引所・販売所
2021/12/01
GMOコイン
MONA モナコイン
現物 取引所のみ
2021/11/30
ビットポイント
LINK チェーンリンク
現物 販売所のみ
2021/10/26
ビットポイント
DOT ポルカドット
現物 販売所のみ
2021/10/26
ビットポイント
JASMY ジャスミー
現物 販売所のみ
2021/10/20
GMOコイン
XYM シンボル
現物 取引所のみ
2021/10/05
ビットバンク
XYM シンボル
現物 取引所のみ
2021/09/15
DMM Bitcoin
XLM ステラルーメン
現物 販売所のみ
2021/09/14
フォビジャパン
QTUM クアンタム
現物 取引所のみ
2021/09/14
フォビジャパン
TRX トロン
現物 取引所のみ
2021/08/25
ビットポイント
ADA カルダノ
現物 販売所のみ
2021/08/12
フォビジャパン
ONT オントロジー
現物 取引所のみ
2021/07/29
コインチェック
PLT パレットトークン
現物 取引所のみ
2021/07/14
GMOコイン
ATOM コスモス
現物 販売所のみ
2021/07/01
ビットバンク
OMG オーエムジー
現物 取引所のみ
2021/06/29
ビットフライヤー
DOT ポルカドット
現物 販売所のみ
2021/06/23
GMOコイン
XEM ネム
レバレッジ 取引所・販売所
2021/05/19
GMOコイン
DOT ポルカドット
現物 販売所のみ
2021/05/19
DMM Bitcoin
OMG オーエムジー
レバレッジ 販売所のみ
2021/04/07
コインチェック
OMG オーエムジー
現物 販売所のみ
2021/03/17
ビットポイント
TRX トロン
現物 取引所・販売所
2021/03/17
ビットバンク
BAT ベーシックアテンショントークン
現物 取引所・販売所
2021/03/03
GMOコイン
ENJ エンジンコイン
現物 販売所のみ
2021/02/24
GMOコイン
XTZ テゾス
レバレッジ 取引所・販売所
2021/02/03
GMOコイン
QTUM クアンタム
現物 取引所・販売所
2021/01/26
ビットバンク
QTUM クアンタム
現物 取引所・販売所
2021/01/26
コインチェック
ENJ エンジンコイン
現物 販売所のみ
2020/12/16
GMOコイン
XTZ テゾス
現物 販売所のみ
2020/12/08
ビットフライヤー
XTZ テゾス
現物 販売所のみ
2020/10/05
コインチェック
MONA モナコイン
現物 取引所・販売所
2020/10/05
コインチェック
ETC イーサリアムクラシック
現物 取引所・販売所
2020/09/16
ビットバンク
XLM ステラルーメン
現物 取引所・販売所
2020/09/15
DMM Bitcoin
LTC ライトコイン
現物 販売所のみ
2020/09/15
DMM Bitcoin
BCH ビットコインキャッシュ
現物 販売所のみ
2020/09/10
フォビジャパン
XLM ステラルーメン
現物 取引所のみ
2020/09/10
フォビジャパン
XEM ネム
現物 取引所のみ
2020/09/08
コインチェック
IOST アイオーエスティー
現物 販売所のみ
2020/09/01
ビットポイント
BAT ベーシックアテンショントークン
現物 取引所・販売所
2020/08/06
ビットフライヤー
XEM ネム
現物 販売所のみ
2020/08/06
ビットフライヤー
XLM ステラルーメン
現物 取引所・販売所
2020/07/22
GMOコイン
OMG オーエムジー
レバレッジ 販売所のみ
2020/07/22
GMOコイン
OMG オーエムジー
現物 販売所のみ
2020/07/22
DMM Bitcoin
BAT ベーシックアテンショントークン
レバレッジ 販売所のみ
2020/07/22
DMM Bitcoin
QTUM クアンタム
レバレッジ 販売所のみ
2020/07/13
コインチェック
BAT ベーシックアテンショントークン
現物 販売所のみ
2020/06/16
フォビジャパン
HT フォビトークン
現物 取引所・販売所
2020/04/22
GMOコイン
BAT ベーシックアテンショントークン
レバレッジ 販売所のみ
2020/04/22
GMOコイン
XLM ステラルーメン
レバレッジ 販売所のみ
2020/04/22
GMOコイン
XEM ネム
レバレッジ 販売所のみ
2020/04/09
ビットフライヤー
BAT ベーシックアテンショントークン
現物 販売所のみ
2020/03/18
GMOコイン
BAT ベーシックアテンショントークン
現物 販売所のみ
2020/03/12
コインチェック
QTUM クアンタム
現物 販売所のみ
2020/02/19
DMM Bitcoin
XLM ステラルーメン
レバレッジ 販売所のみ
2020/02/19
DMM Bitcoin
MONA モナコイン
レバレッジ 販売所のみ

通貨の詳細情報

通貨 特徴 時価総額 発行上限 上場時期
ビットコイン
BTC
Bitcoin
ビットコインは、サトシ・ナカモトと言う人物によって考案された世界初の暗号資産です。
中央機関が存在せず、通貨の発行や取引はすべてP2P上で行われます。暗号化にはブロックチェーンという技術が採用され、改ざん、不正に強い仕組みになっています。
また世界中誰とでも取引ができるため、新しい送金手段として注目されています。
約 95兆円 21,000,000 2013年4月28日
イーサリアム
ETH
Ethereum
イーサリアムは、スマートコントラクト機能を備えた分散型アプリケーションプラットフォームです。
創業者であるVitalik Buterinによって2013年に考案され、2015年に全世界に公開されました。 ビットコインの次に大きいイーサリアムですが、ビットコインが価値の保存や決済システムを目指している事に対して、 イーサリアムはあらゆるアプリケーションのプラットフォームになる事を目指しています。
イーサリアム上の取引で使われる通貨をEther(イーサ)といい、イーサリアムを利用する際にかかる手数料をGas(ガス)と呼びます。
約 47兆円 上限なし 2015年8月7日
リップル
XRP
Ripple
2004年に決済プロトコルが開発され、2012年E-Loan創始者のクリス・ラーセンによってRipple社の前身であるOpenCoin,inc,が設立されました。
Ripple社は銀行、送金業者、デジタルアセット取引所や事業会社をRippleNet経由で接続し、シームレスな国際送金を可能とするソリューションを開発しています。 XRPはRipple社が発行主体の、RippleNetに最適化された高速でスケーラブルな、決済用デジタルアセットです。
送金スピードは4秒。毎秒1500件の処理が可能で、さらにオフレジャーのペイメントチャネルによって毎秒5万件までの処理が可能になります。(Visaと同等)
約 4兆3072億円 100,000,000,000 2013年8月5日
ライトコイン
LTC
Litecoin
ライトコインは、2011年10月に公開された仮想通貨です。 ビットコインが抱える問題を元に、チャーリー・リー氏によって作成されました。このため、多くの部分で設計が似ています。送金スピードやマイニングアルゴリズムはよりスピーディーに、より公平性を保てるように創られています。巷ではビットコイントが金で、ライトコインは銀と言われています。
スケーラビリティ問題に対応したSegWitは、ビットコインよりも早く採用されました。
約 1兆970億円 84,000,000 2013年4月29日
ビットコインキャッシュ
BCH
Bitcoin Cash
ビットコインキャッシュは2017年7月にビットコインから分裂したもうひとつのビットコインです。
Satoshi Visionを掲げ、オリジナルのビットコインがこれまで抱えていた手数料問題や送金遅延を改善するために誕生しました。
多くの部分でビットコインに似ていますが、ブロックサイズや、マイニングにおける難易度調整など、細かな部分ではオリジナルと異なっています。
約 8767億円 21,000,000 2017年8月1日
ネム
XEM
NEM
NEMは2015年3月、Bitcointalkのフォーラムにてutopianfutureという人物によって作り出されたアルトコインです。
Nxtプロジェクトに触発され、Javaで書かれました。
NEMはNew Economy Movement(新しい経済圏)の略称であり、公平な世界、金銭的な自由を得る事を目的とした仮想通貨です。
約 1286億円 8,999,999,999 2015年4月1日
イーサリアムクラシック
ETC
Ethereum Classic
Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)は2016年7月、「The DAO事件」がきっかけでイーサリアムから分裂して生まれたアルトコインです。
分裂した理由は非中央集権を追及するため、という思想の違いからでした。独自言語であるSolodityやスマートコントラクトなど機能面ではイーサリアムと大きな差はありませんが、 イーサリアムクラシックでは前述の事件以降、セキュリティ面に最大限の力を注いでおり、安全性は高いと言われています。
また、今後はIoT分野を中心に活躍を広げる他、Solidityよりもハイレベルな開発しやすい言語「 Emerald」も導入予定です。
約 4847億円 上限なし 2016年7月24日
ファクトム
FCT
Factom
Factomは、変更不能な記録保持システムを提供することによって現実のビジネス問題を解決し得る有用なブロックチェーン技術です。
Factomの分散元帳技術は、Bitcoinブロックチェーンの上にデータレイヤーを作成することで、暗号分離を使用して1つのハッシュでブロックチェーン内の数百万のリアルタイムレコードを保護します。
例えば企業や政府がFactomを使用して情報を文書化すると、それを改ざんすることはできません。
約 50億円 8,745,102 2015年10月6日
リスク
LSK
Lisk
Liskは2016年1月にCryptiからフォークした仮想通貨です。
開発者はメインチェーンにリンクされた独自のサイドチェーンを作成する事が出来、その上にプラットフォームに依存しないDAppsを構築する事が出来ます。 また、Lisk上で動作するネイティブトークンをLSKと言います。
開発言語には人気のJavaScriptを採用しており、多くのエンジニアが参入しやすい環境になっています。 ビットコインと大きく異なる点はDPoSというコンセンサスアルゴリズムです。 マイニングではなく、投票で選ばれた101人の代表者が取引承認を行っています。
約 321億円 156,000,000 2016年4月7日
モナコイン
MONA
MONA
Monacoinは2013年12月に巨大掲示板2ちゃんねるで公開された仮想通貨です。
モナーという名前の由来は2ちゃんねるでよく使われるキャラクター「モナー」から。 ライトコインをベースに作られており、技術面ではSegwitを世界最速で採用しています。
一般的な仮想通貨とは目的が異なっており、Twitterで投げ銭をし合うなどコミュニティで盛り上がるために使われています。
約 86億円 105,120,000 2014年1月1日
クアンタム
QTUM
Qtum
Qtum(クアンタム)は2016年12月にQtum財団によって構築、公開された次世代ブロックチェーン技術に重点を置く新しい仮想通貨です。
システムや機能面はビットコインとイーサリアムの良い部分を取り入れたハイブリッド仕様になっています。
Qtumはネットワーク上ですべての人々が価値を発信、企業の立ち上げ、資金調達ができるシステムを構築する事が目標です。
約 957億円 100,000,000 2015年5月25日
キャッシュ
QASH
QASH
QASHは仮想通貨取引所QUOINE社が発行する仮想通貨です。
主に同社のプラットフォーム上で、手数料の割引、新商品/新サービスへの優先的なアクセス等に利用されます。
約 20億円 1,000,000,000 2017年11月22日
ベーシックアテンショントークン
BAT
Basic Attention Token
Basic Attention Token(BAT)はイーサリアムベースの仮想通貨です。
創業者はMozillaの前CEOで、JavaScriptの生みの親でもあるBrendan Eich氏です。 2017年5月に行われたICOでは、スタートからわずか30秒で数十億を集めたプロジェクトとして大きな注目を浴びました。 BATは専用ブラウザのBrave上で動作する仮想通貨です。従来のネット広告やトラッカー等煩わしい表示を標準でブロックします。
BATはユーザーが広告を表示すると支払われる仕組みで、ユーザーと広告主の共存を目指します。
約 2046億円 1,500,000,000 2017年6月1日
オーエムジー
OMG
OMG Network
OMG Network(オーエムジーネットワーク)は日本人の起業家・長谷川潤氏によって立ち上げられたブロックチェーンプロジェクト。本拠地はタイにあり、Omiseというホワイトラベルのオンライン決済システムを提供しています。オーエムジー(OMG)は、OMG Network上で使用される独自の仮想通貨です。この決済システムでは、ウェブサイトやモバイルアプリで通貨の送受信ができます。2017年にはタイのマクドナルドと業務提携を結び、シームレスなオンライン注文が可能となりました。2017年には「OmiseGo」として開発・運営がスタートしていましたが、2020年6月1日にOMG Networkへとリブランドされました。 約 919億円 140,000,000 2017年07月13日
カルダノ
ADA
Cardano
Cardano(ADA)はオープンソースの分散型オンラインカジノプラットフォームで、このシステム上で流通する仮想通貨を「ADA」と呼びます。 ADAは、「ウロボロス」というアルゴリズムで動作しており、プラットフォームに電力を供給する主なソフトウェアスタックは、カルダノ・セトルメントレイヤー(cardano-sl、Haskelで書かれている)と言い、デスクトップウォレットは「ダイダロス」と呼ばれています。 これらのソフトウェアはチャールズ・ホスキンソン率いるIOHK(インプット・アウトプット・香港)によって開発され、プロジェクト全体は非営利団体であるカルダノファンデーションによって管理されています。 約 4兆9674億円 45,000,000,000 2017年09月30日
チェーンリンク
LINK
ChainLink
LINKはChainlinkのノード管理者への報酬として使われているネイティブトークンです。Chainlinkはスマートコントラクトと現実世界のアプリを接続することを目的としたオラクルネットワークです。もっと詳しくいうと、① 外部ネットワーク(オフチェーン)のデータをブロックチェーンに持ってくる ② 異なるブロックチェーンを繋げる ③ ブロックチェーン技術を外部ネットワークに輸出する といったことができるミドルウェアになります。 ブロックチェーンは異なるチェーンとの接続や、外部ネットワーク(オフチェーン)データの持ち込みが単体ではできないため、現実世界の天気情報や数多くの取引所のトークン価格といったブロックチェーン外および異なるチェーンの正しい情報を安全に移動させることができるChainlinkの存在は大きいのです。 さらに、③で挙げた機能により、ブロックチェーン技術をオフチェーンに輸出できるため、銀行やPayPayなどのアプリといったブロックチェーン外のものに技術拡張できる可能性を秘めている、すなわちWeb3.0の文脈で期待できる存在であるというふうに見られています。 AP (Associated Press) やGoogle Cloudの天気情報、そしてAWSといった超大手との提携やノード設立をすでにいくつも発表している点にも注目です。 約 1兆3732億円 1,000,000,000 2017年9月
メイカー
MKR
Maker
MKRはMakerDAOというDeFiサービスのガバナンストークンでありユーティリティトークンです。MakerDAOは世界初のDAO(自律分散型組織)であり、2021年にMaker Foundationの解散を発表して以降、完全に中央組織を排除した組織となりました。MakerDAOは過去の資金調達も全て、MKRの発光と付与で行っており、このMKRを保有している人たちが組織の運営方針などを決定する投票に参加できる形式を取っています。そしてこのMKRは、MakerDAOが発行するステーブルコインDAIの担保資産に預けた仮想通貨を引き出す際のStability Feeという手数料の支払いに利用することもできます。世界最大規模のステーブルコインUSDTよりもアクティブアドレスが多いことでも有名。フランスの銀行であるSociété GénéraleがMakerDAOコミュニティに約22億円規模のDAIローン(融資)申請を2021年9月30日にしたことでも話題になったサービスです。 約 2416億円 1,005,577 2017年12月
ステラルーメン
XLM
Stellar
開発の中心は、マウント・ゴックス(Mt GOX)を創業したジェド・マケーレブ氏が中心。
個人向けの決済、送金システムの効率化を目指して設計されています。また、ステラのネットワーク内では、米ドルや日本円などの法定通貨と交換が可能になっています。非営利団体であるステラ開発財団が運営しています。
発行上限枚数の上限が毎年1%増加するという他の仮想通貨にはない特徴があります。2019年11月に総供給量の約半数をバーンしました。
約 7681億円 104,264,152,998 2014年8月5日
トロン
TRX
TRON
TRON Foundationで発行される暗号資産です。TRON FoundationはJustin Sunが2017年に立ち上げた非営利組織で、2017年に行われたICOで1000億TRXを作るために約70億円調達しました。当初はイーサリアムネットワーク上でTRONプロトコルが動いていましたが、後にTRON独自のネットワークに移行したためERC20規格のTRXから、独自のTRXに変わりました。 約 8392億円 99,000,000,000 2017年09月12日
フォビトークン
HT
Huobi Token
Huobi Tokenは2018年1月にHuobi Globalによって公開された分散型デジタル資産です。総発行枚数は5億枚で、ボラティリティを小さくするために「バーン」と呼ばれる、売り上げの一定割合分の数量を消すことで希少性を高めてインフレ率を小さくしています。このHTで手数料を支払うことで、月間のVIPのティアごとに異なる割合のディスカウントを受けることができるようになっています。そしてVIPクラスのティアは取引量によって決まるようになっています。他にもHTの保有者は取引所の決定に関する投票権や、Huobi主催の特別イベントへの早期参加が可能となる上に、Huobiによる暗号通貨の買い戻し報酬の獲得もできるようになります。 約1616億円 500,000,000 2018年02月19日
テゾス
XTZ
Tezos
Tezos(テゾス)はDAppsとスマートコントラクトの支援を主目的としたMulti-purposeプラットフォームです。LPoSというコンセンサスアルゴリズムを採用しており、2017年には当時最大級のICOを達成し、約2億3232万ドル、日本円にして約256億円の資金調達を行いました。Tezos Foundationのサポート下にあります。 約 4509億円 上限なし 2018年06月29日
コスモス
ATOM
Cosmos
コスモス(COSMOS)は異なるブロックチェーンをつなぐクロスチェーンプロジェクトです。コスモスのネイティブトークンがアトム(ATOM)となります。このクロスチェーンは、通常は取引所を介して暗号通貨を交換しますがコスモスを使えば直接交換可能になります。さらにDapps開発もJavaなどの簡単なコンピュータ言語で行えるため間口が広いため、イーサリアムのブロックチェーン上で行われることの多いDapps開発がコスモスに移っていく可能性が期待されています。 約 1兆529億円 259,572,057 2019年05月14日
アイオーエスティー
IOST
IOST
クレジットカードが利用されるのと同様のレベルでブロックチェーン技術を様々なサービスが活用できるようにすることを目指し、2019年2月25日にメインネットをローンチしたブロックチェーンプロジェクト。IOSTのネットワークでは、次世代のコンセンサスアルゴリズム「PoB(Proof of Believability)」により、公平且つ高速なスケーラビリティ(処理能力)と非中央集権性が実現されています。既に国内においても、再生可能エネルギー電力の取引システムの実証実験や精密医療や患者ケアに関するデータ管理の研究開発などが行われており、今後さらなる活用が期待できます。 約 641億円 22,073,476,485 2018年01月16日
エンジンコイン
ENJ
Enjin Coin
Enjin Coinは、相互接続されたブロックチェーンベースのゲーム製品のエコシステムを提供する企業、Enjinのプロジェクトです。ブロックチェーン資産発行プラットフォーム「Enjin Platform」で利用されます。イーサリアムをベースに発行されており、Enjin Platformによって発行されたデジタル資産であるNFTの購入や、Enjin Coinを裏付けにNFTを発行することが可能です。また、メルト(溶解)機能により、不要となったNFTをEnjin Coinに戻すことができます。
ENJINマルチバースという仕組みでは、異なるゲームの統合が可能です。例えば、エンジンコインのブロックチェーンを採用しているゲーム間であれば、同じアイテムを移動させて使用する事が可能となります。
約 2525億円 1,000,000,000 2017年11月1日
ポルカドット
DOT
Polkadot
Web3.0というブロックチェーンによる分散型Web世界の実現を目指すプロジェクトです。イーサリアムの共同創設者でイーサリアム財団の元CTOであるギャビン・ウッド氏らが率いるWeb3ファンデーションによって考案されました。高度なトランザクション処理能力を有しており、他のブロックチェーンを接続することができます。 約 3兆622億円 1,103,303,471 2017年10月02日
パレットトークン
PLT
Palette Token
パレットトークン(Palette Token)は、漫画やアニメ、音楽などのエンターテインメント領域に特化したNFTプラットフォーム「Palette」で利用される暗号資産です。Paletteという独自のブロックチェーン上で、NFTの購入やチェーンの運用報酬の支払いなどの用途に使用することができます。 約 144億円 1,000,000,000 2021年7月28日
シンボル
XYM
Symbol
一般人、中小企業、中小金融機関の間で直接的に資金を移動可能なプラットフォームを利用するための暗号資産 。NEMのカタパルト(Catapault)というアップデート案として構想。その後、投票によりSymbolへ名称が変更されました。NEMが個人向けのブロックチェーンサービスであるのに対し、シンボルは法人向けであるという点に差異があります。 約 1238億円 8,999,999,999 2021年03月21日
ジャスミー
JASMY
JasmyCoin
Jasmyプロジェクトは、IoTとブロックチェーン技術をかけ合わせて活用するJasmy IoT プラットフォームにより、個人のデータをセキュアな状態で分散管理する「データの民主化」の実現を目指しています。このプラットフォーム内で利用者が自身の個人情報等を提供した際の報酬としてJMYが使用されます。 約 407億円 50,000,000,000 2021年02月11日
チェーンリンク
LINK
Chainlink
LINKはChainlinkのノード管理者への報酬として使われているネイティブトークンです。Chainlinkはスマートコントラクトと現実世界のアプリを接続することを目的としたオラクルネットワークです。もっと詳しくいうと、① 外部ネットワーク(オフチェーン)のデータをブロックチェーンに持ってくる ② 異なるブロックチェーンを繋げる ③ ブロックチェーン技術を外部ネットワークに輸出する といったことができるミドルウェアになります。 ブロックチェーンは異なるチェーンとの接続や、外部ネットワーク(オフチェーン)データの持ち込みが単体ではできないため、現実世界の天気情報や数多くの取引所のトークン価格といったブロックチェーン外および異なるチェーンの正しい情報を安全に移動させることができるChainlinkの存在は大きいのです。 さらに、③で挙げた機能により、ブロックチェーン技術をオフチェーンに輸出できるため、銀行やPayPayなどのアプリといったブロックチェーン外のものに技術拡張できる可能性を秘めている、すなわちWeb3.0の文脈で期待できる存在であるというふうに見られています。 AP (Associated Press) やGoogle Cloudの天気情報、そしてAWSといった超大手との提携やノード設立をすでにいくつも発表している点にも注目です。 約 1兆3732億円 1,000,000,000 2017年9月
ディープコイン
DEP
DEAPcoin
DEAPcoin(ディープコイン)は、デジタルエンターテイメントアセット が運営するGameFiプラットフォーム、PlayMining上で使用されるNFTを購入するためのユーティリティトークンです。日本で初めて流通するPlay to Earnトークンです。PlayMiningは、世界初のPlay to Earnトークンエコノミーとして、世界のGameFi領域をリードする存在となっています。2020年5月26日にサービス開始し、2022年1月時点において、全世界100カ国、230万人を超えるユーザーを有しています。 約 144億円 3,000,000,000 2019年8月28日
ソラナ
SOL
Solana
高い処理能力を誇る高機能なオープンソースのブロックチェーンのSolanaのネイティブトークンです。Solanaでは独自のコンセンサスプログラムであるPoH(プルーフ・オブ・ヒストリー)によって、秒速5万回ものトランザクションを実行できることや低いトランザクション手数料により、DApps分野やGas代と呼ばれる手数料の高さを指摘されているDeFi分野でのゲームチェンジャーとなるのではないかと注目を集めています。 デリバティブ取引所のFTXは、Solana上にSerumというDeFiをローンチしています。また、Solanaはテザー(USDT)の送金も可能となっています。さらに、イーサリアムとSolanaを繋ぐブリッジであるWarmholeというサービスにより、イーサリアムの高い手数料問題を回避しながらも、即座にイーサリアムネットワークに価値を戻すことが可能となっています。 約 3兆4745億円 上限なし 2020年3月1日
エフティ―エックストークン
FTT
FTX Token
1日の売買代金1兆円を誇る暗号通貨デリバティブを提供している取引所FTXのネイティブトークンです。FTXでの取引手数料削減や、先物商品の証拠金への活用などができます。 FTXはユニークなFutures(先物商品)で有名であり、それによって人気を博している取引所です。ドナルド・トランプ氏が当選するかどうかを賭ける「TRUMP」や、2021年に東京オリンピックが実施されるかどうかを賭ける「OLY」を出したとこでも話題になりました。2022年2月2日には、日本の暗号資産取引所であるLiquidの買収を発表し、3月にはFTX Japanとして運営していくことが発表され、それと同時に「FTT」と「SOL」の上場も決まりました。 FTXの創業者である通称アフロこと、サム・バンクマン・フリード氏の資産は2兆円と超えていると言われており、現代において最速で富を築いた人物のひとりとされています。 約 6984億円 352,170,015 2019年5月9日
ダイ
DAI
Dai
DAIは、MakerDAOが提供する暗号資産担保型の米ドル連動ステーブルコインです。 元々2017年12月8日にはETH担保のみの「Single-Collateral DAI」という形態でしたが、2019年11月にETH以外の複数暗号資産を担保にしてより価格安定性を高めた「Multi-Collateral DAI」を発行できるようになり、この複数暗号資産担保型が主流となり前者はなくなりました。前者をSAI、後者の今使われている方をDAIと呼ぶことで区別されています。 DAIを発行・管理するMakerDAOは、特定の個人や組織ではなく非中央集権のDAO(自律分散型組織)と呼ばれる存在です。MakerDAOのガバナンストークンであるMKRを保有している複数の個人が、多数決を通して民主的にこのプロジェクトの運営方針を決定しています。 約 1兆1781億円 上限なし 2017年12月18日
ボバネットワーク
BOBA
Boba Network
ボバネットワーク(Boba Network)とは、イーサリアムの送金遅延や送金手数料高騰などの課題であるスケーラビリティ問題などを解決するためのソリューションを提供するプロジェクトです。ボバネットワークの分散型自立組織BOBA DAOでのガバナンストークンがBOBAです。BOBAは、ネットワークの運営方針などを決定する投票権として使うことができます。ボバネットワークは、複数の分散型スケーリングソリューションに関するプロジェクトを開発した実績を持ちます。1000万人以上のユーザーと、91カ国以上にサービスを提供している大型のチームによって開発されており、Band ProtocolやMy Ether Walletなどといった有名なプロジェクトとも提携しています。 約 220億円 500,000,000 2021年9月14日

販売所と取引所の違いと買い方

暗号資産の取引所は「取引所」と「販売所」という2種類の取引形式があります。

取引所:ユーザー同士の売買

暗号資産の取引所では「板」と呼ばれる注文リストがあり、自身で売買する価格や数量を決めて注文することができます。

特徴:希望価格を出せたり、様々な注文が出せる

販売所:交換業者販との売買

スプレッドと呼ばれる売り値と買い値の価格差があることが特徴です。
このスプレッドがあるため、手数料は取引所方式と比べると高くなります。ただ、基本的に提示されている価格で売り買いが可能です。

特徴:手数料は高いがいつでも売買が成立する

取引所 販売所
手数料 ×
購入しやすさ

「取引所」と「販売所」の違いを詳しくみる

1. 販売所で口座開設

  • 1. メールアドレス・パスワード登録
  • 2. 本人確認書類の送付
  • 3. 審査完了後、確認書類を受け取り

2. 日本円を入金

  • 取引所の指定口座に入金

3. 通貨を購入

  • 任意の「販売所」か「取引所」で購入
  • 「販売所」がない取引所もあります。取引所によっては、通貨ごとに「取引所」扱いと「販売所」扱いが分かれていることもあります。

暗号資産取引所 取り扱い通貨に関するQ&A

  • Qなぜ、モナコインを買える取引所と買えない取引所がるのですか?

    A交換業者ごとに、取り扱っている暗号資産が異なるためです。交換業者が登録されたタイミングや取り扱いの方針などの違いがあり、全ての交換業者で買える暗号資産とそうでない暗号資産があります。 モナコインの取り扱いがある交換業者は、bitbank、Zaif、DMM Bitcoin、フォビジャパンがあります。 また、DMM Bitcoinではレバレッジ取引が可能です。

  • Q人気のある暗号資産(仮想通貨)はなんですか?

    A『みんかぶ(暗号資産)』で人気のある暗号資産は、圧倒的にビットコインです。次いでイーサリアム、エイダコイン、リップル、モナコインとなります。

    暗号資産チャート一覧

  • Q暗号資産(仮想通貨)の種類はどれだけありますか?

    A世界最大の暗号資産情報サイトであるコインマーケットキャップでは、12741の暗号資産の情報が配信されています。
    同じく大手のコインゲッコーでは、9739の暗号資産の情報を見ることができます。(2021年10月15日時点) みんかぶ(暗号資産)では、時価総額が高く、取引高があり世界的に人気の高い暗号資産を厳選して掲載しています。

    暗号資産リアルタイムレート・時価総額情報

  • Qなぜ日本で取引できる暗号資産(仮想通貨)は少ないのですか?

    A暗号資産は、開発者やマイナーの争いが多い場合や、ネットワークが安定していないものが存在します。そのため、日本ではそういった不安の少ない暗号資産を調査し、ホワイトリストとしています。

    参考:各種資料(日本仮想通貨交換業協会)

  • Q販売所で買えて、取引所で買うことのできない暗号資産があるのは何故ですか?

    A交換業者の方針の違いとなります。板取引の取引所方式しか提供しない交換業者もあれば、ビットコイン以外の暗号資産の売買は販売所方式の交換業者もあります。運営体制やビジネスモデルにより異なりますので、自身の買いたい暗号資産、取引方式によって交換業者を使い分ける方が良いでしょう。

※調査日2022年03月15日
この記事を書いている人
みんかぶ編集室

資産形成情報メディア「みんかぶ」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品のコラムの執筆を行う編集室です。

投資に役立つ情報、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

この記事を書いている人
みんかぶ編集室
資産形成情報メディア「みんかぶ」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品のコラムの執筆を行う編集室です。
投資に役立つ情報、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

【掲載情報について】
当サイトに掲載されている評価やランキングは、各取引所の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、『みんかぶ(暗号資産)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 最新情報は各取引所の公式サイトにてご確認ください。キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

【取引所ランキングの評価に関して】
当ランキングに関しましては、暗号資産の取引高、取扱い通貨ペア数、売買・送金などの手数料、FX/信用取引サービス、取引ツール、スマホアプリの使いやすさ、セキュリティ対策、顧客サポート体制などから総合的に判断しランキング付けを行っております。
暗号資産取引所おすすめランキングの評価に関して

【暗号資産取引におけるリスク】
ビットコインをはじめとする暗号資産の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク等のリスクがあります。
当サイトは情報提供を目的としており、売買推奨は行っておりません。投資を行う際はご本人様の責任においてお願い致します。
暗号資産取引におけるリスク要因

【当サイトについて】
当サイトは暗号資産(仮想通貨)取引所に関する情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。