リスク/円 (LSK) 相場・リアルタイム価格

リスク/円(LSK/JPY)リアルタイムチャート

リスク/円(LSK/JPY)リアルタイムレート

※アービトラージ...同じ種類の暗号資産でも取引所によって価格が違うため、安い取引所で買って、高い取引所で売り、差額を稼ぐ取引のこと。詳しくはこちら

※1Satoshi=0.00000001BTC

仮想通貨取引所おすすめ総合ランキング

96 /100点
詳しく見る
88 /100点
詳しく見る
75 /100点
詳しく見る

リスク関連最新ニュース

10/23 (金) 09:09

Liskが多くの開発者を惹きつけ、活発な地元コミュニティを形成している理由【フィスコ・暗号資産コラム】

以下は、フィスコ・マーケットレポーターのタマラ・ソイキナ(ツイッター@crypto_russia)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信する...

02/28 (金) 14:41

バイナンスがステーキングサービスを開始

仮想通貨取引所バイナンスは26日、LIsk(LSK)のステーキングサービスを開始することを発表しました。出典:binance.comステーキングとは?ステーキングとは、仮想通貨を一定量、一定期間保有しておくことで報[&#...

01/22 (水) 15:50

Coincheck(コインチェック)によるLISKの初回ステーキング報酬付与が完了

今年1月9日より、仮想通貨Liskのステーキングサービス(β版)の提供を開始したCoincheckが初回の報酬付与を完了させたと発表しました。Coincheckが提供するステーキングサービス(β版)は、ブロックの検証を[...

リスクのニュースを全て見る

暗号資産最新コラム

NEW12/05 (土) 09:01

2020年12月5日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

12月5日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはHolo、下落率トップのはStellarでした。なお、過去7日間において、 MaidSafeCoin が +58.87%と大きく上昇。

NEW12/04 (金) 11:38

ビットコイン、200万円台で推移も2万ドル到達ならず

昨日のBTC相場は底堅い推移となった。一昨日の夜間に一時201万円を付けるも、昨日未明には196万円台まで押し返された。 その後、再び200万円台まで値を戻すも上値は重く、直ぐに200万円を割り、197万円台まで下落した。

12/04 (金) 09:01

2020年12月4日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

12月4日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはMaidSafeCoin、下落率トップのはSyscoinでした。なお、過去7日間において、 MaidSafeCoin が +81.65%と大きく上昇。

暗号資産(仮想通貨)コラムを全て見る

リスク/円(LSK/JPY)時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値
2020/12/04 146.81 147.33 133.76 135.01
2020/12/03 146.33 156.27 142.85 146.77
2020/12/02 139.56 147.11 136.47 146.33
2020/12/01 138.02 154.40 127.45 139.52
2020/11/30 132.28 141.01 130.86 137.98
リスク/円(LSK/JPY)時系列一覧へ

リスクの詳細情報

詳細情報 他の通貨ペアと比較
基本情報
特徴 Liskは2016年1月にCryptiからフォークした暗号資産です。 開発者はメインチェーンにリンクされた独自のサイドチェーンを作成する事が出来、その上にプラットフォームに依存しないDAppsを構築する事が出来ます。 また、Lisk上で動作するネイティブトークンをLSKと言います。 開発言語には人気のJavaScriptを採用しており、多くのエンジニアが参入しやすい環境になっています。 ビットコインと大きく異なる点はDPoSというコンセンサスアルゴリズムです。 マイニングではなく、投票で選ばれた101人の代表者が取引承認を行っています。
時価総額 約 186億円 発行上限 156,000,000
承認方式 Delegated Proof of Stake 上場時期 2016年04月06日
中央機関 なし 提唱者
オフィシャルサイトURL https://lisk.io/
ホワイトペーパーURL https://github.com/slasheks/lisk-whitepaper/blob/development/LiskWhitepaper.md

リスクに関するよくある質問(Q&A)

Q リスクとは何ですか?
A 分散型アプリケーション(Dapps)構築のためのプラットフォームです。
Q リスクには、どのような特徴がありますか?
A 開発言語として Javascriptを利用しているため、多くの技術者が開発に参加しやすいといえます。また、サイドチェーンを使用しており、セキュリティの強化や取引処理能力の向上、様々なサービスを生み出せる柔軟性があります。
Q ステーキングとは何ですか?
A 暗号資産を保有し、ネットワークへ任意の期間預け入れを行うことで、ネットワークのセキュリティに貢献し報酬を獲得することのできる仕組みを指します。
参考:コインチェックがLiskのステーキングサービス提供開始
Q リスクの重要な材料はなにがありますか?
A リスクは開発をまだ続けています。そのため、開発が順調に進んでいるかどうか、公式ページで確認できます。
参考:Lisk公式サイト
Q リスクはいくらから取引できますか?
A 100円程度から取引することができます。国内では、コインチェックとビットフライヤーで取引ができます。

暗号資産(ビットコイン)取引&利用入門

仮想通貨の入門知識

暗号資産投資にお役立ちコンテンツが満載!

そもそもビットコインって何?という疑問から、暗号資産投資の始め方や専門用語の説明まで、分からないことを学べます。投資経験豊富なライターが最新ニュースの解説や相場の予想、やトレードの方法も解説!

暗号資産特集・取材

暗号資産特集・取材一覧へ

リスクの取引情報

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら