ライトコイン/円 (LTC) 相場・リアルタイム価格

ライトコイン/円(LTC/JPY)リアルタイムチャート

ライトコイン/円(LTC/JPY)リアルタイムレート

販売所のレバレッジ取引の情報

取引所名 スプレッド 取引手数料 最大レバレッジ 最小/最大発注量
楽天ウォレット 55.3 円 無料 2倍 0.1LTC/200LTC
DMM Bitcoin 818 円 無料 4倍 1LTC/200LTC
GMOコイン 10 円 無料 4倍 1LTC/500LTC

※アービトラージ...同じ種類の暗号資産でも取引所によって価格が違うため、安い取引所で買って、高い取引所で売り、差額を稼ぐ取引のこと。詳しくはこちら

※1Satoshi=0.00000001BTC

ライトコイン(LTC)取扱っている取引所ランキング

96 /100点
詳しく見る
88 /100点
詳しく見る
75 /100点
詳しく見る

ライトコイン関連最新ニュース

20/11/16 (月) 17:20

PayPalが暗号資産4種類の売買サービスの提供を開始

​PayPalHoldings,Inc.が​12日、米国内のすべてのPayPalアカウント保有者がPayPalと直接仮想通貨を売買できるようになったことを発表しました。​現在サービスの対象となっているのはビットコイ[&#...

20/11/04 (水) 15:00

PayPal CEOが暗号通貨の取り扱い通貨の拡大意向を表明

先日暗号資産業界への参入を明らかにしたPayPalCEOが、取り扱い通貨拡大の意向を表明しました。同氏はCBDCについて言及しており、将来的に金融当局が発行するデジタル形態の通貨の取り扱いを行う可能性を示唆しました。[&...

20/03/27 (金) 09:59

半減期後、仮想通貨価格の下落はいつまで続くか【フィスコ・ビットコインニュース】

ビットコイン(単位:BTC)は供給量の上限が21,000,000BTCと設定されており、約4年に1度半減期(マイニング報酬によって市場に新規供給されるビットコインが半減するタイミング)を迎える。次回の半減期は約1カ月半後...

ライトコインのニュースを全て見る

暗号資産最新コラム

NEW21/01/16 (土) 09:01

2021年1月16日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

1月16日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはIOST、下落率トップのはPolkadotでした。なお、過去7日間において、 IOST が +179.79%と大きく上昇。

NEW21/01/15 (金) 10:41

400万円まで回復したビットコイン、今後の展開は?

昨日のBTC相場は堅調な展開。昨日未明のFRB副議長のハト派発言や、The Blockの金融庁がXRPは証券でないとした記事でXRPが上昇すると、BTCはこれまでのレジスタンスであった36000ドルを上抜けた。

21/01/15 (金) 09:01

2021年1月15日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

1月15日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはPolkadot、下落率トップのはTenxでした。なお、過去7日間において、 IOST が +129.34%と大きく上昇。

暗号資産(仮想通貨)コラムを全て見る

ライトコイン/円(LTC/JPY)時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値
2021/01/15 15,837.6 16,105.8 13,586.9 14,933.3
2021/01/14 15,310.7 16,231.4 14,977.6 15,837.6
2021/01/13 13,812.8 15,435.1 13,057.5 15,310.7
2021/01/12 14,471.6 15,299.0 13,391.0 13,829.0
2021/01/11 17,746.9 17,814.6 11,480.2 14,482.8
ライトコイン/円(LTC/JPY)時系列一覧へ

ライトコインの詳細情報

詳細情報 他の通貨ペアと比較
基本情報
特徴 ライトコインは、2011年10月に公開された暗号資産です。 ビットコインが抱える問題を元に、チャーリー・リー氏によって作成されました。このため、多くの部分で設計が似ています。送金スピードやマイニングアルゴリズムはよりスピーディーに、より公平性を保てるように作られています。巷ではビットコイントが金で、ライトコインは銀と言われています。 スケーラビリティ問題に対応したSegWitは、ビットコインよりも早く採用されました。
時価総額 約 10,483億円 発行上限 84,000,000
承認方式 Proof of Work 上場時期 2013年04月28日
中央機関 なし 提唱者 Charlie Lee
オフィシャルサイトURL https://litecoin.com/
ホワイトペーパーURL なし

ライトコインに関するよくある質問(Q&A)

Q ライトコインとは何ですか?
A 早く、安い送金と決済を目的に誕生した通貨です。ビットコインのコードを複製し創られました。
参考:ライトコインとは?特徴や他の暗号資産と比較
Q ライトコインには、どのような特徴がありますか?
A 少額決済、送金が便利です。処理速度は、ビットコインが10分、ライトコインは2.5分となっています。小額の決済にも対応できるように、手数料を低く設定されています。
Q ビットコインとの違いはなんですか?
A 発行上限は4倍、ブロックの生成時間は4分の1、ブロックサイズは同じです。送金時間が早く、手数料も安くなります、
Q ライトコインの重要な材料はなにがありますか?
A 2019年に匿名技術Mimblewimbleを採用したBEAMとの提携により、価格は大きく上昇しました。こういったアップデートや開発のニュースが発表されると、大きなインパクトがあります。
Q ライトコインはいくらから取引できますか?
A 最低、数円程度から取引が可能で、500円もあれば買うことができます。
参考:暗号資産はいくらから買えるの?〜大体の目安などを解説!〜

暗号資産(ビットコイン)取引&利用入門

仮想通貨の入門知識

暗号資産投資にお役立ちコンテンツが満載!

そもそもビットコインって何?という疑問から、暗号資産投資の始め方や専門用語の説明まで、分からないことを学べます。投資経験豊富なライターが最新ニュースの解説や相場の予想、やトレードの方法も解説!

暗号資産特集・取材

暗号資産特集・取材一覧へ

ライトコインの取引情報

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら