ページTOPへ

<注目銘柄>=キューブシス、ブロックチェーン関連で飛翔


 キューブシステム<2335.T>の900円近辺でのもみ合いは仕込み場といえる。同社は通信や流通、金融向けなどで高実績を誇るシステム開発会社。電力小売の全面自由化を背景に、通信キャリアの参入案件が増勢で収益に貢献している。電力自由化に絡む市場規模は全体で7兆5000億~8兆円規模とも試算されるだけに、同社の収益環境に吹く追い風は強い。また商業登記や不動産登記などのシステム構築ではブロックチェーン分野に取り組んでおり、引き合いも多く今後の業容拡大につながる可能性がある。  顧客企業と信頼関係を築き、総合的な営業活動を推進するアカウント戦略が寄与して18年3月期は売上高が前期比11%増の143億円、本業のもうけを示す営業利益は36%増の10億6000万円と急回復が見込まれている。   ROE11%台と2ケタ水準を確保するほか、18年3月期年間配当は前期比2円増配の16円を見込むなど株主還元にも前向きだ。株価は再度4ケタ大台へのチャレンジが期待され、5月末につけた1088円の実質上場来高値奪回を視野に入れる展開となりそうだ。(午) 出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル