金融メディアADVFNのCEOが予測「1年以内にビットコインは再び急成長する」

世界12カ国で展開する金融Webメディア『ADVFN』のCEOを務めるClem Chambers氏はEveningStandardのインタビューに応じ、「1年以内にビットコインは再び急成長する」と展望を語った。

同氏はインタビューで、仮想通貨の将来について以下のように語っている。

「ビットコインは1年以内に再び急成長し、ビットコイン/ブロックチェーンそしてDappsは今後25年、オンライン/ドットコムが過去25年に明確にしたのと同じ道を明確にするだろう」

かつてのドットコムバブルのように、仮想通貨周辺にもブームがやってくると予想している。

さらに、ビットコインのこれまでの値動きやグラフのオブジェクトについては「槍の先端であり、氷山の一角でもある」と表現しており、仮想通貨バブルはまだ終わっていないことを主張した。

同氏はビットコインに投資をしており、そのほとんどを1,000ドルから2,500ドルの間で購入し、18,000ドルの時点で売却しているという。

2018年7月に受けた別のインタビューでは「ビットコインは最終的には10万ドルに達する可能性が高い」と強気の予想をしている。

同氏はADVFNのCEOでありながら金融ジャーナリストの顔も持つ。Forbesなど大手メディアでコラムニストとして活躍しており、代表的な著作には『Trading Cryptocurrencies』などがある。

The post 金融メディアADVFNのCEOが予測「1年以内にビットコインは再び急成長する」 appeared first on Coin7 仮想通貨ニュースメディア.