ページTOPへ

REMIXなど仮想通貨関連株は安い、ビットコイン価格下落で売り先行◇


 リミックスポイント<3825.T>やトレイダーズホールディングス<8704.T>、セレス<3696.T>など仮想通貨関連株が安い。ビットコインが複数の陣営に分裂する可能性があり仮想通貨の価格が下落していることを警戒する売りが先行している。  ビットコインの情報サイト、コインデスクによるとビットコインのドル建て価格は、16日には一時1836ドルまで下落。11日につけた3025ドルの高値から4割近く下落した。複数の陣営に分かれる可能性がある8月1日が近づき、ビットコイン投資家はいったんポジションを閉じる動きをみせている様子だ。ただ、18日には同価格は2200ドル台へと値を戻している。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

684,002 (+1.33%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル