ページTOPへ

インフォテリア後場急伸、第1四半期営業益7.3倍で通期計画進捗率39%


 インフォテリア<3853.T>が後場に入って急伸している。同社はきょう午後1時に18年3月期第第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。営業利益は1億6100万円(前年同期比7.3倍)となり、通期計画4億1000万円に対する進捗率は39.3%に達した。  売上収益は7億6000万円(同2.1倍)で着地。主力製品「ASTERIA」の売り上げが大きく伸びたほか、4月に英ディス・プレイスを買収した効果などが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。  また、国内有数のブロックチェーン技術を持つテックビューロ(大阪市)に追加出資することを決めたと発表。これにより、ブロックチェーン関連事業を加速させるとしている。 出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

683,787 (+1.30%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル