ページTOPへ

ベクトルは朝安後に持ち直す、株主管理サービス会社と資本提携


 ベクトル<6058.T>は朝方に小安い場面もみられたが、その後は持ち直す動きとなっている。同社はきょう、ブロックチェーン技術を活用した株主管理サービスを手掛けるウィルズ(東京都港区)と資本提携したと発表しており、これが下支えとなっているようだ。  同社は、既に7月24日付で子会社のIRTVを通じてウィルズと業務提携しており、今回の資本提携は相互連携をさらに図ることが目的。具体的には、ウィルズが提供している「プレミアム優待倶楽部」をIRTVでもサービス提供することで、ベクトルとして質の高い株主支援IRサービスを提供するとしている。 出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

905,023 (-1.37%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル