ページTOPへ

◎20日前場の主要ヘッドライン

・アークランドが新値追い、外食事業好調で8月中間期は増収増益で着地
・REMIXは一時13%高、仮想通貨支払いで電力料金割引と報道
・明豊エンターが一時ストップ高、業績高変化を背景に需給相場に発展
・住友不や東建物が高い、商業地地価の2年連続上昇も評価
・任天堂が大商いで上昇加速、売買代金はソフトバンクの2倍
・パレモHDがS高、18年2月期業績予想の上方修正と3期ぶりの復配を発表
・石川製が急反発、トランプ大統領の“完全破壊発言”で防衛関連株が再動意
・巴工業は一時20%高、海外向け大型案件織り込み17年10月期業績予想を上方修正
・ソフトバンクが9000円大台回復、スプリント経営統合の思惑で物色人気
・パイオニアが大幅続伸、デジタル地図でHERE社と資本・業務提携を材料視

出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

665,221 (+0.21%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル