ページTOPへ
01月21日 11:44

「パワー半導体」関連に関心、世界的なEVシフトを受け需要増を期待<注目テーマ>


★人気テーマ・ベスト10 1 全固体電池  2 人工知能  3 量子コンピューター  4 仮想通貨  5 水素  6 電気自動車関連  7 ロボット  8 リチウムイオン電池  9 5G  10 半導体製造装置  みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「パワー半導体」が19位となっている。  パワー半導体とは、交流を直流に変換する、電圧を下げるなど、電気エネルギーの制御や供給に用いられる半導体のこと。産業用途に加え、電気自動車(EV)に搭載されるインバーターなどにも使われている。トヨタ自動車<7203.T>が25年までに全車種に電動専用車を設ける方針を発表するなど世界的にEVシフトが進むなか、パワー半導体のさらなる需要増が見込まれている。  パワー半導体事業に積極的な姿勢をみせているのが富士電機<6504.T>で、同社は10月27日に行った決算説明会で170億円の追加投資に踏み切ることを表明。あわせて、足もとの受注が前年同期を上回って推移していることも明らかにした。  三菱電機<6503.T>は11月、EV時代を見据えて、米国子会社が米パワー半導体製造販売会社のPowerex社から三菱電機のパワー半導体製品の販売事業に関わる資産を譲受する契約を締結。日立金属<5486.T>は同月に、ローム<6963.T>からSiC(シリコン・カーバイド)パワー半導体ウエハーの製造プロセスの一部を受託したと発表した。また、三社電機製作所<6882.T>は7月、パワー半導体の新製品を開発したことを発表し、8月から受注を開始している。 出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

1,411,407 (+1.54%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル