ページTOPへ
04月21日 07:07

【↓】日経平均 大引け| 4日ぶり反落、主力株中心に利益確定売りが優勢 (2月20日)

日経平均株価
始値  22054.32
高値  22063.87(09:05)
安値  21831.45(11:10)
大引け 21925.10(前日比 -224.11 、 -1.01% )

売買高  12億3682万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆2390億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日ぶりに反落、主力株中心に利益確定売り
 2.前日の米国株休場で手掛かり材料難、欧州株安を引き継ぐ
 3.為替が1ドル=106円台後半と円安含みの推移も反応限定的
 4.中小型株に買われるものが多く、値上がり数が値下がりを上回る
 5.売買代金は2兆2000億円台と連日で今年の最低を記録

■東京市場概況

 前日の米国市場は、プレジデントデーの祝日で休場。

 東京市場では前日の米国株市場が休場となるなか、欧州株安を引き継ぐ形で主力株に利益確定の動きが表面化し、日経平均株価は4日ぶりに反落した。

 20日の東京市場は、前日までの3営業日で日経平均が1000円近い上昇をみせていたこともあって、利益確定売り圧力が強まった。前日の米国株市場が休場で手掛かり材料に乏しかったが、欧州株式市場が総じて売られた流れを引き継いだ。外国為替市場では1ドル=106円台後半と円安含みで推移したが主力輸出株の反応は限定的だった。業種別には電力・ガス、陸運、倉庫など内需セクターの一角が上昇したものの値下がり業種は33業種中28業種を占めた。一方で個別には好業績や物色テーマに乗る中小型株に買いが集まり、東証1部の値上がり銘柄数は1000を超え、値下がりを上回っている。なお、売買代金は2兆2000億円台と前日を下回る水準となり、連日で今年最低となった。

 個別では、トヨタ自動車<7203>が軟調、ソフトバンクグループ<9984>も値を下げた。東京エレクトロン<8035>、安川電機<6506>などが軟調。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクも売りに押された。西尾レントオール<9699>が急落したほか、ブレインパッド<3655>も大幅安、東京製鉄<5423>、ヨータイ<5357>も下落した。
 半面、任天堂<7974>が大商いでしっかり、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>も買われた。ヤフー<4689>、セブン&アイ・ホールディングス<3382>が堅調だった。ヴィンクス<3784>、エスケイジャパン<7608>はいずれも値幅制限いっぱいに買われた。ショーケース・ティービー<3909>、ディー・エル・イー<3686>も値を飛ばした。中国塗料<4617>、サンケン電気<6707>の上げも目立つ。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はセブン&アイ <3382> 、セコム <9735> 、ヤマハ <7951> 、松井 <8628> 、千代建 <6366> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約6円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、東エレク <8035> 、ソフトバンク <9984> 、信越化 <4063> 。押し下げ効果は約92円。

 東証33業種のうち上昇は5業種。上昇率の上位5業種は(1)パルプ・紙、(2)電気・ガス業、(3)陸運業、(4)倉庫運輸関連、(5)水産・農林業。一方、下落率の上位5業種は(1)石油石炭製品、(2)機械、(3)食料品、(4)輸送用機器、(5)銀行業。

■個別材料株

△テラ <2191> [JQ]
 細胞加工の製造受託業へ参入。
△ウェッジHD <2388> [JQG]
 現地裁判所がタイ子会社の金融取引再開を容認。
△アップル <2788> [東証2]
 今期経常は3.9倍増益へ、前期は8期ぶり復配。
△アスラポート <3069> [JQ]
 株主優待制度を拡充。
△ワンダコーポ <3344> [JQ]
 RIZAPグループと資本・業務提携。
△日東化工 <5104> [東証2]
 大阪ソーダが筆頭株主に浮上。
△イード <6038> [東証M]
 仮想通貨に関するメディアとサービスを提供開始。
△ネットマーケ <6175> [JQ]
 1→2の株式分割と東証本則市場への変更申請と発表。
△ユニオンツル <6278> 
 今期経常は13%増益、4円増配。
△ショーエイ <9385> [JQG]
 東証2部へ市場変更、記念配当と記念優待実施。

▲アルビス <7475> 
 公募増資と売り出しなどを実施。
▲西尾レント <9699> 
 公募増資と売り出しを実施。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ヴィンクス <3784> 、(2)SKジャパン <7608> 、(3)ショーケース <3909> 、(4)DLE <3686> 、(5)OKAYA <6926> 、(6)アカツキ <3932> 、(7)アイビーシー <3920> 、(8)ユニオンツル <6278> 、(9)サニックス <4651> 、(10)中国塗 <4617> 。
 値下がり率上位10傑は(1)アルビス <7475> 、(2)西尾レント <9699> 、(3)ブレインP <3655> 、(4)NISSHA <7915> 、(5)保土谷 <4112> 、(6)東京製鉄 <5423> 、(7)アトラ <6029> 、(8)シンニッタン <6319> 、(9)フルキャスト <4848> 、(10)TYK <5363> 。

【大引け】

 日経平均は前日比224.11円(1.01%)安の2万1925.10円。TOPIXは前日比12.70(0.72%)安の1762.45。出来高は概算で12億3682万株。東証1部の値上がり銘柄数は1027、値下がり銘柄数は949となった。日経ジャスダック平均は4045.06円(22.39円高)。

[2018年2月20日]

株探ニュース
株探

ビットコイン/円レート・チャート

922,125 (+2.92%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル