ページTOPへ
05月22日 19:01

ピクセルが一時6.8%高と急反発、スマートコントラクトスステムの開発受託を開始

 ピクセルカンパニーズ<2743.T>が5日ぶりに急反発。株価は一時、前日に比べ6.8%高に買われた。同社は18日の取引終了後、グループのフィンテック・IoT事業でブロックチェーン技術を用いたスマートコントラクトシステムの開発受託を開始すると発表した。スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で動くプログラムで、決済期間の短縮や、不正防止、コスト削減などが期待されている。具体的に、「トークン・ウォレットの開発受託」「KYC(銀行口座開設の際の書類手続き)システムの開発受託」「仮想通貨交換所システムの開発受託」の開発が計画されている。

出所:minkabuPRESS
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

916,300 (-1.40%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル