ページTOPへ

【↓】日経平均 大引け| 3日続落、円高嫌気し先物主導で売り優勢 (5月30日)

日経平均株価
始値  19681.11
高値  19691.44(14:24)
安値  19570.13(10:42)
大引け 19677.85(前日比 -4.72 、 -0.02% )

売買高  13億2603万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆8768億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は小幅ながら3日続落
 2.対ユーロ、対ドルで円高に振れ先物主導で売られる
 3.後場は戻り足に転じ一時プラス圏に浮上する場面も
 4.値上がり銘柄数は1100弱と値上がり銘柄数多い
 5.売買代金は2日連続で2兆円台を割り込む

■東京市場概況

 前日の米国市場は、メモリアル・デーの祝日で休場。

 東京市場では模様眺めムードの強いなか、日経平均株価はいったん下値を試した後、戻り足となったが、結局引け際に売りが出て小安く引けた。

 30日の東京市場は、売り買い交錯もやや売り優勢で始まり、その後は円高方向に振れる為替を横目に徐々に下げ幅を広げる展開となった。欧州情勢の不透明感がユーロ売りを誘発、これがドル円相場にも波及した。日経平均株価は一時100円強の下落で1万9500円台まで水準を切り下げたが、その後は買い戻される流れとなり、一時プラス圏に浮上する場面もあった。主力株ではソフトバンクが強い動きをみせたほか、総じて小型株が物色人気を集めた。日経平均は小幅安だったものの、TOPIXはプラス圏で着地。値上がり銘柄数は1100近くにのぼり、値下がり銘柄数を大きく上回っている。東証1部の売買代金は活況の目安とされる2兆円を連日で下回った。

 個別では、オルトプラス<3672>が急落、クックパッド<2193>、ベルーナ<9997>も安い。フージャースホールディングス<3284>も売られた。コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>が軟調、シチズン時計<7762>も売り物に押された。日本マイクロニクス<6871>が下落し、薬王堂<3385>、日本マイクロニクス<6871>も値を下げた。
 半面、ソフトバンクグループ<9984>が商いを集め上昇、ブイ・テクノロジー<7717>も物色人気に。エムアップ<3661>はストップ高に買われた。花王<4452>、サイバーエージェント<4751>が上値を追ったほか、キーエンス<6861>も高い。ソルクシーズ<4284>が値幅制限いっぱいに買われ、GMOクラウド<3788>、メガチップス<6875>も上昇。東京計器<7721>、JPホールディングス<2749>も高い。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、花王 <4452> 、電通 <4324> 、テルモ <4543> 、ミネベア <6479> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約35円。うち28円はソフトバンク1銘柄によるもの。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、東エレク <8035> 、ユニファミマ <8028> 、コナミ <9766> 、塩野義 <4507> 。押し下げ効果は約25円。

 東証33業種のうち上昇は21業種。上昇率の上位5業種は(1)空運業、(2)金属製品、(3)情報・通信業、(4)非鉄金属、(5)鉄鋼。一方、下落率の上位5業種は(1)パルプ・紙、(2)水産・農林業、(3)倉庫運輸関連、(4)医薬品、(5)銀行業。

■個別材料株

△Sタカミヤ <2445> 
 レオスキャピタルが5.03%保有。
△デュアルT <3469> [JQ]
 仲介手数料のビットコイン決済を開始。
△ソルクシーズ <4284> 
 ブロックチェーン推進協会に入会。
△マナック <4364> [東証2]
 「中国市場に透析用原料投入」と報道。
△ヤーマン <6630> 
 「前期営業益3.2倍で過去最高」と報道。
△東京計器 <7721> 
 20年3月期の経常目標は過去最高の64億円。
△クレステック <7812> [JQ]
 東証が貸借銘柄に選定。
△アルメディオ <7859> [東証2]
 不動産比較サイト「イエカレ」を取得。
△フィンテック <8789> [東証M]
 「メッツァ」開業に向け飯能市から開発許可を取得。
△福井コン <9790> 
 建設VRシステムなど3製品を投入。

▲CIJ <4826> 
 今期経常を一転17%減益に下方修正。
▲アイホン <6718> 
 最大55万株の株式売り出しを実施。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)エムアップ <3661> 、(2)ソルクシーズ <4284> 、(3)キムラタン <8107> 、(4)Sタカミヤ <2445> 、(5)Hamee <3134> 、(6)GMOクラウ <3788> 、(7)ヤーマン <6630> 、(8)東京計器 <7721> 、(9)クイック <4318> 、(10)大光 <3160> 。

 値下がり率上位10傑は(1)オルトP <3672> 、(2)アイホン <6718> 、(3)ジンズメイト <7448> 、(4)京三 <6742> 、(5)パソナG <2168> 、(6)新日無 <6911> 、(7)UMCエレ <6615> 、(8)フージャース <3284> 、(9)ユニデン <6815> 、(10)サイバーリン <3683> 。

【大引け】

 日経平均は前日比4.72円(0.02%)安の1万9677.85円。TOPIXは前日比2.46(0.16%)高の1572.67。出来高は概算で13億2603万株。値上がり銘柄数は1092、値下がり銘柄数は751となった。日経ジャスダック平均は3156.27円(3.81円高)。

[2017年5月30日]

株探ニュース
株探

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル