ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

Seven Seven Six、Polygonと2億ドル規模のファンドを立ち上げ【フィスコ・ビットコインニュース】

2021/12/20 15:03
FISCO

ベンチャーキャピタルのSeven Seven Sixは18日、Polygonと2億ドル規模のファンドを立ち上げると発表した。

同ファンドは、ポリゴンの技術をベースにしたWeb3.0ソーシャルメディアとゲームアプリケーションを開発するスタートアップの株式やトークンラウンドを支援するようだ。資金調達は、PolygonのMATICトークンではなくドル建てで行われるという。

Seven Seven Sixは、「Polygonとの2億ドルの共同イニシアチブを発表することに興奮している。ソーシャルメディアとWeb3.0で構築されているプロジェクトを支援することで、人と人がバーチャルに繋がるためのより良い方法を模索します。」と一連のツイートを投稿した。また、Web3.0はまだ初期段階にあり、現在大きなチャンスはゲームとソーシャルメディアにあることにも触れた。

Polygonは今月初めに、Lumos Labsと共同でWeb3.0領域のインドのスタートアップを支援するPolygonLEAP Accelerator 2021を立ち上げた。また、9日にはゼロ知識証明(ZK)の技術を開発する「Mir」を買収した。Seven Seven Sixは先月、Solana Venturesに参加して、Solanaのブロックチェーン上の分散型ソーシャルメディアプラットフォームに1億ドル投資する計画があると報じられた。

株式会社グローバルインフォメーションは、世界のブロックチェーン市場は2021年の49億ドルから2026年には674憶ドルにCAGR(年平均成長率)68.4%で成長すると予測されている、と15日に発表した。この成長の主な原動力は、ベンチャーキャピタルからの資金提供やブロックチェーン技術への投資の増加、銀行業務やサイバーセキュリティにおけるブロックチェーンソリューションの広範な利用、などが挙げられている。今後もブロックチェーンを基盤としたWeb3.0領域への投資やプロジェクトの成長には注目が集まるだろう。

<TY>

配信元: FISCO 株・企業報

暗号資産(仮想通貨)最新ニュース

NEW24/05/22 (水) 20:40

ユニスワップ運営「PDFを株券と言うようなもの」|SECの主張を痛烈批判

分散型取引所ユニスワップを手がけるユニスワップ・ラボ最高執行責任者のメアリー=カトリーヌ・ラダー氏が、米国証券取引委員会(SEC)の主張について「PDFを株券と言うようなもの」と批判しました。SECはユニスワップ・ラボ[...

NEW24/05/22 (水) 19:52

ビットコインピザデー14周年|10,000BTCでピザ2枚を購入した記念日

ビットコインの記念日の1つである”ビットコインピザデー”が、14周年を迎えました。ビットコインピザデーは、毎年5月22日に祝われるイベントです。これは、2010年にプログラマーのラズロ・ハニエツ[...

NEW24/05/22 (水) 19:49

Project Awakeningのプレイテストが開始|EVE Online開発企業が手がけるブロックチェーンゲーム

5月21日、ProjectAwakeningのPHASEⅢが発表され、プレイテストが開始されました。ProjectAwakeningは、危険な宇宙空間「フロンティア」で目覚めたプレイヤーが、CrudeMatte[&#82...

暗号資産(仮想通貨)ニュースを全て見る

暗号資産(仮想通貨)最新コラム

NEW24/05/22 (水) 09:01

2024年5月22日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

5月22日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはBoba Network、下落率トップのはLiskでした。なお、過去7日間において、 Uniswap が +41.41%と大きく上昇。

24/05/21 (火) 09:01

2024年5月21日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

5月21日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはUniswap、下落率トップのはHuobi Tokenでした。なお、過去7日間において、 Uniswap が +33.31%と大きく上昇。

24/05/20 (月) 15:00

2024年の半減期到来、ビットコインの強気が加速するといえる理由【後編】

半減期を迎えて何かと話題に事欠かない2024年のビットコイン。前編ではビットコインETFの上場が大きな上昇要因となっていることについて述べました。半減期になるとこの傾向がさらに加速することが必至なので、後編ではビットコインETFに関係する大量の買いと半減期の関係について、筆者がビットコインに強気の予測を立てている理由を解説します。

暗号資産(仮想通貨)コラムを全て見る

関連通貨

通貨名 価格 24H変動比
MATIC/BTC 0.000010 +0.000000 (0.19%)
MATIC/JPY 113.2646 -0.9924 (-0.87%)

おすすめ仮想通貨取引所

  • Coincheck
    27種類の暗号資産が約500円から購入可能

    東証1部上場のマネックスグループの取引所 23仮想通貨へ約500円から投資可能!人気のアプリはダウンロード累計326万

  • DMM Bitcoin
    アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    FXサービスで培った使いやすく見やすいスマホアプリが特徴。チャート4分割やスピード注文で快適な取引を実現!

  • GMOコイン
    アルトコインを空売りできる取引所

    ビットコインFXのスプレッドが国内最狭水準で提供!いつでも買いたい時に買いたい値段で取引が可能