12月6日午前1時頃、ビットコイン価格が急騰し一時44,000ドルに達しました。直近24時間での価格変動率は*4%以上となっています。*記事執筆時


Coinglassのデータによると、直近1時間で取引所におけるビットコインのショートポジションは5878万ドル(約86億円)清算されています。

画像引用元:Coinglass

先日、仮想通貨取引所Bitfinexはビットコイン市場に関する分析レポートを公開しました。

同社は市場のサイクルやサポート/レジスタンスのラインの見極めに有用であるとする保有年数別に未使用トランザクション出力(UTXO)の実現価格が表示されたチャートで、3年間の実現価格の指標に着目。この指標をビットコイン価格が下回った場合、3年間ビットコインを保有してきたホルダーの間で投げ売りが発生し、それらの影響がさらなる短期保有者に波及すると予想しています。また、31,000ドル付近にある上記水準を下回った場合、大幅な調整が行われる可能性があると指摘しました。

一方で、ポジティブな見解としては、サポート/レジスタンスラインとして機能するケースが多い155日未満のホルダーの実現価格の指標に着目した場合、現在のビットコイン価格はこれを大きく上回っており、長期保有者を除く全ての実現価格が上昇する可能性があるとしています。

引き続きビットコインの激しい値動きに注意が必要となります。

記事ソース:Bitfinex

The post ビットコインが急騰|一時44,000ドルを突破 appeared first on CRYPTO TIMES