ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

米ビットコインETFの取引高、現物取引の約40%に匹敵か

2024/02/20 17:14
Crypto Times

米国で提供中の現物型ビットコインETFの取引高が、CEX(中央集権型取引所)のビットコインの現物取引高の40%に相当していることが分かりました。

オンチェーンデータプラットフォームCyrptoQuantのデータによると、市場が閉じられる土日を除き10社が提供中のビットコインETFの取引高は継続的に一定量が記録されており、特定の日付においてはCEXの取引高に匹敵するボリュームが記録されています。

現在、米国で提供されているビットコインETFで最大規模となっているのがグレースケール社が提供中のGBTCで現地時間2月16m日時点の運用資産残高 (AUM) は234億8750万ドル(約3.5兆円)を記録。同社のETFはブラックロックやフィデリティなどの競合と大きく差をつけており米国市場における現物型ビットコインETFのAUMで全体の約65%を占めています。

GBTCからは日々資金流出が発生しているものの、市場全体では毎日平均*4.85億ドル(約730億円)の資金が流入しています。*2月16日時点での直近4日間の平均

現物型ビットコインETFを提供している米資産運用会社Bitwiseの最高投資責任者(CIO)マット・ホーガン氏は「現在の資金流入の多くは個人投資家によるものである」と指摘。今後、長い期間をかけて金融機関や大手企業の市場参入が行われるとしています。

現在、米国で提供されている現物型ビットコインETFでは、ブラックロック、ARK Invest、VanEck、グレースケールの4社を除き手数料が設定されていません。

上記は、期間限定の施策の一環であり今後数ヶ月から1年ほどにかけて*0.19%~0.25%の範囲の手数料が各ETFに適用される予定です。*$GBTC除く

ビットコイン半減期などのイベントも控えるなか、今後のビットコイン市場の動向に注目が集まります。

記事ソース:Crypto Quant

The post 米ビットコインETFの取引高、現物取引の約40%に匹敵か appeared first on CRYPTO TIMES

配信元: Crypto Times

暗号資産(仮想通貨)最新ニュース

NEW24/04/15 (月) 17:16

仮想通貨$ONDO、24時間で25%以上急騰|RWA分野に注目集まる

RWA(RealWorldAsset)分野の仮想通貨プロジェクトOndoFinanceの$ONDOトークンが直近24時間で約25%の価格上昇をみせました。ゴールドマンサックスの元社員2名によって立ち上げられた[&#823...

NEW24/04/15 (月) 15:57

香港、現物型ビットコイン/イーサリアムETFを承認

中国最大手のETF運用会社华夏基金管理(ChinaAssetManagement)が、香港証券先物委員会(SFC)から投資家に仮想通貨資産管理サービスの提供に関する認可を取得したと発表しました。同社は現物型ビッ[&#82...

NEW24/04/15 (月) 13:20

仮想通貨$TON、1週間で約30%の価格上昇|下落相場の中で好調な値動き

Telegram(テレグラム)発のレイヤー1プロジェクトTheOpenNetwork(以下:Ton)のネイティブ通貨$TONが直近1週間で約30%の価格上昇を見せています。同期間で20%以上の価格下落を記録する主要通[&...

暗号資産(仮想通貨)ニュースを全て見る

暗号資産(仮想通貨)最新コラム

NEW24/04/15 (月) 17:00

FTX創業者に禁固25年、業界2位の大手が転落するまで

2024年3月28日、アメリカのニューヨークで歴史的ともいえる裁判の判決がありました。その判決は、仮想通貨(暗号資産)取引所大手だったFTXの創業者、バンクマン・フリード被告に対するものです。

NEW24/04/15 (月) 15:29

ビットコイン、週末に1万ドル下落、何があった?

週末のBTC相場は大きく下落。7万1000ドル(約1085万円)台から6万1000ドル(約935万円)台へ実に1万ドル下落。6万5000ドル(約995万円)台に値を戻している。

NEW24/04/15 (月) 09:01

2024年4月15日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

4月15日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはIOST、下落率トップのはSymbolでした。なお、過去7日間において、 Palette Token が +3.13%の上昇。

暗号資産(仮想通貨)コラムを全て見る

おすすめ仮想通貨取引所

  • Coincheck
    27種類の暗号資産が約500円から購入可能

    東証1部上場のマネックスグループの取引所 23仮想通貨へ約500円から投資可能!人気のアプリはダウンロード累計326万

  • DMM Bitcoin
    アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    FXサービスで培った使いやすく見やすいスマホアプリが特徴。チャート4分割やスピード注文で快適な取引を実現!

  • GMOコイン
    アルトコインを空売りできる取引所

    ビットコインFXのスプレッドが国内最狭水準で提供!いつでも買いたい時に買いたい値段で取引が可能