Original article:【速報】仮想通貨取引所ビットフィネックスのビットコイン(BTC)価格がおかしなことに?

香港に拠点を置く仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)でのビットコイン(BTC)価格が、他の取引所から300ドルほど上方に乖離しております(第1図)。

現在、大多数の仮想通貨取引所でBTCは6450〜6440ドル台で取引されていますが、ビットフィネックスでは6740ドルとなっています。

【第1図:取引所別BTC対ドル比較チャート(白:ビットスタンプ、黄:ビットフライヤー、緑:ビットフィネックス)】

 

出所:Bloombergより作成

第1図を見ての通り、ビットフィネックスではここ数日の間、他の仮想通貨取引所と比較してBTCの価格が上乗せされた状態で取引されていました。

特に顕著に幅が開いたのは、14日から16日にかけてで、先日注目された米ドルに1:1でペッグされるとするUSDT(テザー)から他の仮想通貨への逃避の動きが影響していることが考えられます。

仮想通貨では、取引所間での価格の差を狙ったアービトラージ取引が戦略の一つとしてありますが、通常はメジャーな取引所でこれほどの価格の乖離が生まれることは比較的少ないため、多くのアービトラージ取引を誘発しそうです。

一方、アービトラージが盛んになると、価格のギャップが収束して行く傾向にあるので、今回の価格の乖離は一時的なものに終わると考えられます。

ビットフィネックスとテザー社の最高経営責任者は同一人物であり、これまでもテザー社によるビットフィネックスでの相場操縦の疑いが浮上していたため、本件を受けて両社とUSDTに対する疑惑はさらに深まりそうです。

【関連記事】
世界同時株安とテザー問題で揺れた仮想通貨:パフォーマンスをチャートで比較
テザー社が新たに2億5000万USDTを発行:ビットコイン価格は上がるのか
Vol.4: FinAlt Weekly Update 仮想通貨市場動向を徹底解説

<本記事ご協力>

ビットコインなどの仮想通貨をまとめたメディア『FinAlt』が提供

Fintech、仮想通貨総合メディアFinalt

  finalt

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。