弱気相場が続いているが、ビットコインATMの数は引き続き増加している。

コインATMレーダーが今月半ば頃に出したデータによると、11月に世界で209のビットコインATMが新規で開設される一方、68のビットコインATMが閉鎖された。ネットで141の増加となり、10月と同じ水準だった。

国別でみると、米国が1位。新規で70台追加された。続いてオーストリアの17、カナダの16が続く。また11月は、ペルーとアルバニア、韓国が初めてビットコインATMを導入した。

11月、ATMで取り扱われるアルトコインの数は59%上昇。ビットコイン(BTC)は、一番取り扱いが多く、世界で4042台のATMで取引が可能だ。

先月、ビットコインATM業者コインソースはニューヨーク金融サービス局(NYDFS)から同州で仮想通貨事業を行うための免許であるビットライセンスの承認を受けた。コインソース法律顧問のアーノルド・スペンサー氏は、今後は、国際送金市場も視野に拡大をすすめていくと話した。

【関連・新着記事】

仮想通貨リップルのライバル? ビットライセンス取得のコインソース 次の野望はビットコイン送金サービス
ウォール街は仮想通貨に興味を失った?ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレー「静かにビットコインの夢を棚上げ」
エヌビディア株 S&P500で最悪のパフォーマンス 仮想通貨相場の低迷を受け

<本記事ご協力>

国内最大級の仮想通貨ニュースサイト|コインテレグラフ日本語版

コインテレグラフ日本語版

liquid

ビットコインを買うならLiquid

高い流動性を誇りビットコインの取引高は国内で断トツトップ!ツールも高機能でスマホからの取引も便利。
口座開設はこちら
bitbank

リップルの取引高世界一のbitbank

仮想通貨の関連ニュースや相場分析などの情報を発信するBTCNを運営。多数のテクニカル分析が可能。
口座開設はこちら
BITPoint

上場企業の運営の取引所BITPoint

仮想通貨の送金手数料が無料!現物取引は8つの通貨ペアがあり、FXとレバレッジ取引は最大25倍。
口座開設はこちら