ページTOPへ

プレミアムウォーターが一時17%高と連日の急騰、ICOでの資金調達を引き続き材料視


 プレミアムウォーターホールディングス<2588.T>が連日の急騰。この日も一時、145円(17.1%)高の995円まで買われ年初来高値を更新。前週末まで2日連続ストップ高に上昇した勢いを継続した。  新規仮想通貨公開(ICO)による資金調達が、引き続き材料視されている。ICOは仮想通貨を利用する資金調達手法。米国など海外で急速に普及しており、日本では仮想通貨取引所を運営するテックビューロ(大阪市)が3日に「COMSA(コムサ)」というICOのプラットフォームの立ち上げを発表。プレミアムウォーターはCOMSAを通じて11月中旬頃にICOを行う見通しで、ICOを実施すれば上場企業では初となる。ただ、足もとで株価は急騰していることもあり、先行きには強弱感も対立している。 出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

606,689 (-3.66%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル