ページTOPへ

OKが後場上げ幅を拡大、子会社とアイロムグループが資本・業務提携◇

 オウケイウェイヴ<3808.NG>が後場上げ幅を拡大している。この日正午ごろ、子会社OKEIOSが、アイロムグループ<2372.T>と資本・業務提携したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同社ではこん15年8月、アイロムグループとヘルスケア分野で業務提携することを発表したが、今回のOKEIOSとアイロムグループとの資本・業務提携は、OKEIOSの持つブロックチェーン技術を活用した医療情報プラットフォーム「eios.BC」を、臨床試験や再生医療への展開を図るのが狙い。なお、両社ともに業績に与える影響は軽微としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

908,821 (-0.80%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル