ページTOPへ

メタップスはS安ウリ気配、17年8月期業績が予想を下回る

 メタップス<6172.T>は朝方から売りが集中し、ストップ安水準でウリ気配となっている。前週末20日の取引終了後に発表した17年8月期連結決算が、売上高135億7200万円(前期比53.9%増)、営業利益2億5100万円(前期3億3300万円の赤字)、純利益2億6000万円(同7億1800万円の赤字)と黒字転換したものの、従来予想の売上高180億円、営業利益7億円を大きく下回ったことが嫌気されている。

 子会社スマートコン社で会計処理方針の変更があったことや、クーポン失効分の売り上げの計上を翌期以降に繰り延べし、売上高を下振れさせたことが要因。また、仮想通貨関連など新規事業への投資により販管費が増加したことも利益を圧迫したとしている。

 なお、18年8月期業績予想は、合理的な予想の算定が困難であるとして、未開示としている。

出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

908,080 (-0.92%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル