ページTOPへ
04月20日 04:12

「リニア中央新幹線」が今週に入り注目度急上昇、大林組に入札不正の疑い<注目テーマ>


★人気テーマ・ベスト10 1 全固体電池 2 仮想通貨 3 ロボット 4 人工知能 5 量子コンピューター 6 5G 7 半導体製造装置 8 人材派遣 9 電気自動車関連 10 技術者派遣  みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、今週に入り「リニア中央新幹線」が急上昇し、この日は17位となっている。  9日付の複数のメディアで、リニア中央新幹線の関連工事を巡り、東京地検特捜部が入札不正の疑いで大林組<1802.T>を家宅捜索したと報じられたことが、テーマ注目ランキング急上昇のきっかけとなった。  リニア中央新幹線の関連工事では、大林組などのJV(共同企業体)は名古屋市の「名城非常口」や名古屋駅中央西工区、品川駅南工区、東百合丘非常口(川崎市)の4件を受注しているが、報道を受けて、名城非常口でJVを組む戸田建設<1860.T>や、「中央西鉱区」でJVを組む前田建設工業<1824.T>も売られ、また、発注元のJR東海<9022.T>も軟化した。  各銘柄とも株価面では落ち着きをやや取り戻したかのように見えるが、きょう付の日本経済新聞では、大林組が「名城非常口」新設工事の受注に向けて、「競合他社の幹部クラスに協力を要請していたことが12日、関係者への取材で分かった」と報じており、問題はさらに広がる可能性もある。関連銘柄にとっては、不安定な展開が続きそうだ。 出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

886,196 (+0.86%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル