ページTOPへ

◎22日前場の主要ヘッドライン

・セメダインはS高、出資先がフレキシブル基板の試作を低コストでできるサービスを開始
・芦森工が1年4か月ぶりの200円台回復、PER7倍台で低位株物色の波に乗る
・ワイエイシイHDは上値追い加速、半導体市場拡大を背に営業利益倍増へ
・ユーザベースがS高、子会社が米ダウ・ジョーンズと業務提携
・ユニデンHDは大幅高で2年ぶり高値圏浮上、業績高変化で超低PBRに着目した買い
・HISは3連騰、2月の海外旅行取扱高でJTB抜き業界首位
・AI関連株は総花的な上昇局面に、将棋電王戦第2局もAIが現役名人を圧倒
・アカツキが反発、ヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う子会社を設立
・シャープが続伸、今期最終益は4期ぶり黒字転換の400億円と報じられる
・セレス続急伸、ビットコイン海外送金サービスを7月中に開始
・フィスコが大幅高、17年12月期最終利益を倍額上方修正
・ドリコムがカイ気配スタート、バンダイナムコエンターテインメントと業務提携
・ソフトバンクが続伸、“ビジョン・ファンド”初回クロージング完了で先高思惑再燃

出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

ビットコイン/円レート・チャート

1,887,892 (-2.03%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル