ページTOPへ

◎23日前場の主要ヘッドライン

・古河電工が大幅続伸で新高値視界、光ファイバー好調で今期業績も増額余地
・食品関連株に物色の矛先、機関投資家の銘柄リバランスに追随する動き
・ヤクルト本社が新値街道、信用好取組で10連続陽線と異彩の上げ足
・HMTは3連騰、うつ病の研究用試薬を今期中に発売へ
・JTが続伸、都内で加熱式たばこ専門店進出と報じられる
・JIG-SAW、データセクションなど上値追い、AI関連人気本格化の兆し
・Jストリームがカイ気配を切り上げる、動画データの文字情報を検出するシステムで特許取得
・ソフトバンクは3日続伸、AI関連の中核として「ビジョン・ファンド」に思惑
・リミックスポイントが大幅高で6連騰、「ビットコイン」活用の決済サービスで格安航空会社ピーチと業務提携
・アイロムグループが大幅続伸、子会社が多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術で豪特許査定取得
・医学生物が大幅反発、シンガポールのp53ラボラトリーと共同研究契約を締結

出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル