ページTOPへ

◎26日前場の主要ヘッドライン

・仮想通貨関連株に強弱感、ビットコイン価格は高値波乱に
・エムアップが連日の大幅高、ファンド系資金の攻勢思惑で異彩の上昇トレンド
・セキュアヴェイルは3日ぶり急反発、情報セキュリティーに精通した派遣会社を設立
・日本サードが6連騰、エヌビディア関連としてあっという間の4割高
・サイバーリンクスがS高、ドコモと「画像認識ソリューション」で協業
・セックが急反発、屋内自律移動ロボットソフトウエアを発売
・ショーケースTVは底入れ足、AI事業での米社提携を足場に独自サービス展開へ
・ドリコムが急伸、バンナムエンターとの合弁会社で「ドラゴンボールZ新作」を18年春に配信
・ベクターに大量の買い注文、人気スマホゲームの国内独占ライセンス獲得
・日シス技術がカイ気配スタート、東大と医療ビッグデータを活用した産学共同研究を開始

出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル