ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

ユニスワップ運営「PDFを株券と言うようなもの」|SECの主張を痛烈批判

2024/05/22 20:40
Crypto Times

分散型取引所ユニスワップを手がけるユニスワップ・ラボ最高執行責任者のメアリー=カトリーヌ・ラダー氏が、米国証券取引委員会(SEC)の主張について「PDFを株券と言うようなもの」と批判しました。

SECはユニスワップ・ラボに対して執行措置を取る可能性を示す書簡であるウェルズ通知を送付しました。SECは、ユニスワップ・ラボが管理する未登録の証券取引所であり、ユニスワップインターフェースは未登録の証券ブローカーディーラーであり、UNIトークンは投資契約であると主張しています。

ラダー氏は「SECの主張には、イーサリアム上のトークンとして表現されるデジタルファイル形式はすべて証券であるという前提がある」とコメント。また、「私たちに対する彼らの主張は、コミュニケーションとインターネットプロトコルにまで及んでおり、単なる証券からすべての形態のデジタル資産にまで及んでいる」とSECの主張の問題点を指摘しました。

ユニスワップ・ラボは米SECから受領したウェルズ通知への回答を公開し、その中で証券取引所、証券ブローカー、投資契約の定義とユニスワッププロトコルが一致しない点について言及しています。

また、ユニスワップ・ラボはリップル社の代理人として過去にSECに勝利した経験を持つアンドリュー・セレスニー弁護士を携えて裁判で戦う準備ができているとしています。

ラダー氏は、ユニスワップ・ラボはニューヨーク市に拠点を置きながら法律を理解し遵守している企業であるが、今回のSECの対応の結果、今後ユーザーが他の匿名のインターフェースを利用して仮想通貨の取引を行うようになるリスクについて指摘。同氏は「名前も顔も明かさず、政策立案者と関わり合おうとしない主体に力を与え、あらゆる潜在的なリスクをもたらす可能性がある」と懸念を示しました。

記事ソース:UniswapCNBC

The post ユニスワップ運営「PDFを株券と言うようなもの」|SECの主張を痛烈批判 appeared first on CRYPTO TIMES

配信元: Crypto Times

暗号資産(仮想通貨)最新ニュース

NEW24/06/21 (金) 22:16

台湾金融当局、金融規制の緩和を表明|ビットコインETFの許可も検討

台湾の金融監督委員会(FSC)の新委員長、彭金隆(PengJin-lung)氏は、テクノロジー主導の投資ブームの中で、金融業界が台湾経済のより大きな部分を占めることができるよう、規制緩和を進める計画を明らかにしました。[...

NEW24/06/21 (金) 21:39

Gemini創設者兄弟、トランプ氏に200万ドル相当のビットコインを寄付

暗号資産取引所Geminiを創設したタイラー・ウィンクルボス氏とキャメロン・ウィンクルボス氏兄弟が、合計200万ドル相当のビットコインをドナルド・トランプ元大統領の選挙キャンペーンに寄付したことが発表されました。兄弟両[...

NEW24/06/21 (金) 19:27

LayerZeroトークン請求でArbitrumの手数料収入が過去最高340万ドルに急騰

イーサリアムのレイヤー2Arbitrumの6月20日の収益が、LayerZeroのZROトークン請求開始に伴い、過去最高の340万ドルに達しました。これは前日収益の2万ドルから約170倍も急増した計算になります。Ar[&...

暗号資産(仮想通貨)ニュースを全て見る

暗号資産(仮想通貨)最新コラム

NEW24/06/22 (土) 09:01

2024年6月22日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

6月22日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはGas、下落率トップのはVeChainThorでした。なお、過去7日間において、 Maker が +11.38%の上昇。

24/06/21 (金) 09:01

2024年6月21日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

6月21日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはIOST、下落率トップのはFlareでした。なお、過去7日間において、 Maker が +11.43%の上昇。

24/06/20 (木) 09:01

2024年6月20日暗号資産(仮想通貨)の相場概況

6月20日9時時点での暗号資産市場の相場概況をお届けします。上昇率のトップはMaker、下落率トップのはOMG Networkでした。なお、過去7日間において、 Maker が +8.22%の上昇。

暗号資産(仮想通貨)コラムを全て見る

おすすめ仮想通貨取引所

  • Coincheck
    27種類の暗号資産が約500円から購入可能

    東証1部上場のマネックスグループの取引所 23仮想通貨へ約500円から投資可能!人気のアプリはダウンロード累計326万

  • DMM Bitcoin
    アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    FXサービスで培った使いやすく見やすいスマホアプリが特徴。チャート4分割やスピード注文で快適な取引を実現!

  • GMOコイン
    アルトコインを空売りできる取引所

    ビットコインFXのスプレッドが国内最狭水準で提供!いつでも買いたい時に買いたい値段で取引が可能