通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 1,118,142 23,370 34.2 10,629 35,050
前日比 +2.4% +0.5% ▼0.1% +0.5% +0.6%

催促相場開始

昨日のビットコイン(BTC)相場は堅調な推移。1万ドル台に乗せ足場を固めると、さらに上値を試す展開となっている。

米公聴会を無難に通過した事、北朝鮮のミサイル発射、レジャーX(LedgerX)の現物渡BTC先物ローンチの報もあり1万ドル台(日本円で107-109万円)に乗せたBTC相場。

しかし、米FOMCでの利下げ幅が25bpに止まった事、パウエルFRB議長が今回の利下げは予防的で単発だとした事も有り一旦は上値を重くした。その後、トランプ大統領がすぐさま利下げ幅に不満を表明、他市場も追加緩和を試しに行く展開となった。

まず、利下げ幅が不十分としてドル買いになっていた為替が金利低下を先取りしてドル売りに転じると、金価格が急騰。さらにに米ISMが3年ぶりの低水準となった事を受け米10年債金利が2%を割り込むとBTCもじりじりと値を上げ始め、米大統領が対中輸入の残り3000憶ドル分に10%関税を課すとしたことで米株も急落。再度の北朝鮮のミサイル発射もあり112万円台まで上昇した。

 

【新着・関連記事】

議長の覚悟を試す展開
夏枯れのビットコイン相場、それでも上がると思う理由

【アンケート】個人投資家調査にご協力をお願いします

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。