通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,257,580 23,824 33.0 36,014 9,578
前日比 +1.3% ▼0.5% +0.0% +1.6% ▼2.4%

3度目の12000ドルトライ

昨日のビットコイン(BTC)相場は底堅い推移。しかし前日に続いて12000ドル水準での根固めには失敗、上値の重さも垣間見えた。

米対中関税第4弾となる3000億ドル分の追加関税を巡って対立が激化。人民元安誘導も嫌気されてか130万円台に乗せていたBTC相場だが、米中に歩み寄りの姿勢が見えたことも有り上値を重くしていた。

日本時間に入り120万円割れ水準でサポートされると人民元の基準値が6.9996と前日の基準値に比べ0.0313元の元安・ドル高水準に設定され、市場実勢も7を上回るとじりじりと値を上げた。CoinbaseやBinanceのヘッドラインが出るもほぼ反応せず。

すると米大統領は中国よりFRBが問題だと小出しの緩和姿勢を厳しく非難すると米株は急落。米10年債は1.6%を割り、金価格が1500ドルを突破する中、BTCも12000ドルに乗せたが、サウスチャイナポスト紙に米中協議が9月再開と報じられると株・金利ともに切り返し、BTCも反落を見せている。

 

【新着・関連記事】
オーバーシュート気味
意外と不発だったかもしれない中国からの買い。ビットコイン相場のフローの分析

【アンケート】個人投資家調査にご協力をお願いします

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。