ページTOPへ
マーケット情報

BTC、ETH週後半投資戦略(8月30日~)

ビットコイン価格が再び史上最高値を更新してきました。

今回は、比較的静かにゆっくりと高値を超えてきたように感じます。

ビットコイン円は節目の50万円を超えて、次は55万円目指す展開かと思われます。

米ドル建てで5000ドルが意識される展開になりますので、ビットコイン円の55万円ラインはかなり妥当なターゲットでしょう。

今日もビットコイン円の日足から分析していきたいと思います。

ビットコイン円 日足チャート

スクリーンショット (797)

出所:bitFlyer

ビットコインの現物チャートです。

前回の40万円越えと明らかに違う点は、出来高にあります。

ご覧の通り、40万円越えは大いに盛り上がっていたのですが、今回は明らかに出来高が少ないです。

しかも50万円をブレイクしたのにもかかわらず、出来高は伸びません。

理由は既に高値圏にあるため、資本が一度大きく抜けてしまったことでしょう。

これはトレーダー視点から言いますと、朗報です。
長期プレイヤー以外はすでに売り抜けており、尚も高値更新をしてきたということは、またビットコインを買う際には高値を買っていかねばなりませんので、上値拡大余地は広がっていると考えております。

40万円を越えて50万円に到達をしたときには大変驚きましたが、今回も似たようなパターンになるかもしれません。

誰も口にはしなかった60万円の領域が意外にも近く感じます。40万円から1.5倍の価格ですが、この出来高の薄さを考慮しますと、ジリジリと値を上げていくパターンを想定しております。

BTCよりもETHの方が強くなるか?

スクリーンショット (798)

出所:bitFlyer

さて、こちらはETH/BTCです。

これだけビットコインが円に対して強いのですが、それ以上に強いのがイーサリアム(ETH)です。

ETH/BTCはかなり底堅い形状になってきておりまして、下降トレンドラインを完全に横抜けてきております。

また、リバースヘッド&ショルダーの形状も徐々に完成形に近づいております。

ローソク足の形状では反転を示唆しつつあるということです。

個人的には現状の価格から追加の買いを強めにいれてみました。

直近のレジスタンスラインを超えますと、0.1を伺う展開となるのではないでしょうか。

そう考えますと、イーサリアムも史上最高値の更新に現実味が帯びてきます。

来月は5万円越えが見えてくるかもしれません。

個人的にもBTCも強気ですが、ETHにはより強気です。

現在アルトコイン市場が活況ですが、次の出番はこのイーサリアムではないかとも考えておりますので、現物の追加を入れている最中です。

イーサリアムも要注目ですね!

 

    ビットコインFXの取引をするなら、国内最大手の取引所bitFlyer↓↓

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル