2020.7.8【ビットコイン相場の地合い好転を示す動きとは?】

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 995,818 25,576 19.7 25,421 4,643
前日比 ▼0.1% ▼0.3% ▼1.4% ▼0.9% ▼0.8%

アルトコイン買い第2弾

昨日のBTC相場は底堅いが上値も重い展開。100万円台乗せに成功した後は、非常に狭いレンジでの取引に終始した。コロナ第2波への懸念もあって週初は軟調に始まったBTC相場だが、96万円台で底値を確認すると、中国株の上昇やXRPやBSVなどアルトコインの上昇に牽引されると、ISM非製造業景況指数が過去最大の上昇を見せこともあり、100万円台乗せに成功していた。

更にShelleyのアップグレードを終え、コインベースでの取引開始も噂されるカルダノ(ADA)が上昇、時価総額でLTCを抜き7位に浮上、中国国営のブロックチェーンサービス(BSN)がローンチされたことでこれに参画するChainlinkも大幅上昇する中、BTCも100万円台に再び乗せるが、このところ大きくあげていた中国株の上昇が一服、日本株も反落する中、上値を重くした。米株もブラジル大統領のコロナ感染や追加経済対策が1兆ドルとされたこともあり反落したが、BTCは底堅く推移している。

 

【FX Coinの新規口座開設は下の画像をクリック】

【新着・関連情報】
地合い好転を示す動き
Grayscaleのビットコイン・トラストのプレミアムの縮小は何を示唆するのか?

金融大手マネックスグループの安心・安全の仮想通貨取引所
東証1部上場のマネックスグループの取引所!12の仮想通貨へ約500円から投資可能!人気のアプリはダウンロード累計250万

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら