ほぼ満点のFOMC後にビットコイン相場が伸び悩んだ理由

筆者: 松田康生

通貨BTCETHXRPBCHLTC
価格1,155,36538,51625.824,3365,072
前日比+2.2%+0.6%+0.7%▼1.5%▼1.1%

当面の目標地点に到達

昨日のBTC相場は堅調な展開。115万円で上値を抑えられるも、112万円でサポートされると、再び上値トライ、115万円抜けに若干手こずったが、116万円、昨日申し上げた11100ドルの水準までの上昇を見せている。米投資家が戻ってきた影響もあってか今週に入って順調に上値を伸ばしてきたBTC相場だが115万円台まで上昇したところで11000ドル近辺のレジスタンスを前に上値を重くすると、金や米株の反落、Bloombergのインドでの暗号資産取引禁止法案報道などもあり上値を重くしていた。

しかし再び112万円台でサポートされると再び上値をトライする展開。米FOMCでのインフレ目標引上げ期待もありドル安・株高・金高となる中、116万円台に到達した。注目のFOMCでインフレ目標の実質引き上げが確認されたが、イールドカーブがスティープニングした結果、米長期金利が上昇、為替や株式市場でもSell the fact気味に値を戻す中、BTCも上値を重くしている。


Follow @fxcoin_jp

スプレッド最狭の最強キャンペーン!【BTC:500円】【XRP:10銭】

【新着・関連情報】
リップル・ウィークリー XRPは集中化されすぎているのか?
ようやくビットコイン相場の反発が始まると考える理由
2020.9.16【順調に上昇したビットコイン、今晩のFOMCでどうなる?】

【FX Coinで新規口座開設したい方は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら