ページTOPへ
相場分析・予想

ビットコイン週後半投資戦略(11/15~)

ビットコインは急落後、順調な回復をみせております。

トランザクションの遅延の影響と、ビットコインキャッシュへの資金逃避の影響で一時的に60万円付近まで下落をしましたが、現在75万円を超えてきており、イッテコイ相場となっております。

 

ビットコインのSegwit2x問題は中止と発表をされ、相場には安心感が広がっております。

再び史上最高値に向けて高値を更新していくのではないでしょうか。

 

今週後半のビットコイン(BTC/JPY)投資戦略についてお話をします。

ビットコインFX

出所:GMOコイン 仮想通貨FX

 

ビットコイン円FXになります。

当面、GMOコインのビットコイン円FXチャートを今後も活用して相場解説をしていきたいと思います。

理由はスマートフォンアプリがあり、テクニカルも充実しているからです。さらにアプリが軽いため、急な相場変動でもサーバーが落ちることがなく、同業他社と比較しても圧倒的に安定稼働していることが理由です。

 

日足になりますが、まもなく78万円台に回復を見せようとしております。

短い時間足では、777000円付近はレジスタンスラインとなっているのですが、何度めかの上値トライとなるのですぐ抜けてくると思われます。

 

目先80万円〜80.5万円のレジスタンスラインが第一ターゲットでしょうか?

日足のMACDも振り切れておりましたが、急落により大きくガス抜けができたことでしょう。

ボリンジャーバンドも20日移動平均線の付近に推移しているため、およそ3週間の平均値です。

こちらも売られ過ぎでもなく、買われ過ぎでもない水準です。

 

上値の余地は拡大していると考えております。

 

ブレイクアウト狙い!

出所:GMOコイン

 

さて、4時間足チャートです。

777,000円のレジスタンスラインがきれいに引けるポイントです。

このタイミングでおそらく抜けてくるのではないかと考えております。

4時間足のMACDは間もなく0.00を超えてプラス圏に浮上します。

MACDの±0.00付近はトレンドの発生地点ともなりやすいので、ここを上抜ければ、上昇トレンドにはずみがつくのではないでしょうか。

ボリンジャーバンドは真横に推移をしておりますし、ニュートラルな状態です。

 

動きやすい展開でしょう。

ブレイクアウトで筆者はポジションを追加してみました。

 

 

短期ポジション用に5BTCロングを追加です。

利食いの目処は80万円の少し手前で設定をしております。

10万円ほど利益を狙いに行く予定です。

 

その他のポジションはスイングポジションのため、もう少し利益を引っ張って見る予定です。

 

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

2,184,432 (+7.68%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル