金融庁に登録済みの仮想通貨取引所ザイフでビットコインを含む仮想通貨の入出金が停止中だ。同取引所公式ツイッターが日本時間で17日の夜伝えて以来、日付がかわった現在も復旧されていない模様だ。

ツイートによると、ビットコインに加え、モナコイン、ビットコインキャッシュの入出金も停止している。

ビットコインは午後11時頃から下落。それまで72万円台だったが午前0時を過ぎ70万円を割った。

仮想通貨取引所ザイフを運営するのは大阪市に本社をおくテックビューロ株式会社だ。今年3月に「実効性あるシステムリスク管理態勢及び適切に顧客対応をするための態勢が構築されておらず、顧客保護上、不適切な状況が認められた」ことから近畿財務局によって行政処分をうけていた。

【追記】

ザイフは18日、公式ツイッターで障害の続報を発信し、復旧については1~2営業日で完了するとの見通しを示した。

 

【関連・新着記事】

SEC「クリプト・ママ」 ビットコインETFに再び前向き姿勢 「はじめてのおつかい」にも言及
リップル幹部 仮想通貨に対する規制機関の姿勢に手応え 決済システムxRapidは「来月にも」立ち上げ
【仮想通貨ランキング】今一番 開発者が注目する仮想通貨はこれだ! GitHub投稿量から判断

<本記事ご協力>

国内最大級の仮想通貨ニュースサイト|コインテレグラフ日本語版

コインテレグラフ日本語版