ページTOPへ

◎8日前場の主要ヘッドライン

・武田薬など薬品株が売られる、トランプ米大統領のツイートで薬価引き下げ懸念
・日本ラッドが急反発、独自IoTプラットフォーム「Konekti」の販売を開始
・ネクシィーズGは大幅続伸、ウェルスナビのロボアドバイザーを提供開始へ
・メタップスは急動意、仮想通貨×投資の分野に参入へ
・東芝が一時5%高と急伸、ブラックロックの大量の貸株に買い戻し思惑も
・任天堂が断トツの売買代金集め4連騰、「ニンテンドースイッチ」の出足好調で見直し買い続く
・LIXIL Gが反発、子会社トステムビバの上昇承認を好材料視
・リアルコムが8年9カ月ぶり高値圏浮上、子会社が太陽光発電事業者を買収
・ソケッツが急騰、フィスコと資本・業務提携で基本合意
・DDSが大幅反発、多要素認証統合プラットフォームの指紋認証対応環境を拡大
・エイトレッドが大幅高、新たなクラウドアプリプラットフォームを提供へ

出所:Minkabu PRESS(株式会社みんかぶ)
Minkabu PRESS

みんなの仮想通貨 Twitter更新情報

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル