ページTOPへ
04月21日 07:13

ファステプが続急伸、今期最終は3期ぶり黒字浮上へ

 10日、ファステップス <2338> [東証2]が決算を発表。18年2月期の連結最終損益は5.1億円の赤字(前の期は4.5億円の赤字)に赤字幅が拡大したものの、続く19年2月期は2.2億円の黒字に浮上する見通しとなったことが買い材料視された。

 前期は子会社エムアンドケイに係る減損損失を計上したことが響き、従来計画(1億8000万円の赤字)を下回って着地。今期は仮想通貨取引所の運営と仮想通貨の採掘(マイニング)を展開するフィンテック事業を主軸に据え、3期ぶりの最終黒字を目指す。

株探ニュース
株探

ビットコイン/円レート・チャート

923,760 (+2.93%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル