いやー、ようやく抜けましたね。

しかも下(笑)

 

ずっと日足レベルでのレンジで上抜けを待っていたところからの下。

そろそろ抜けやすくなってるなーとは思っていたのですが、その根拠はレンジカウントにあります。

これ、本とかネットであまり触れられてない、知ってる人意外と少ない技術です。

 

◇ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート

レンジ相場は、上下の跳ね返り5回目以降で抜けやすくなります。

 

どこからどう数えるかは、ちょっとコツがいるのですが、

たとえばチャートのように、下から上に当たったところが1回目、次にレンジ下限まで落ちたところが2回目、そこから上がって跳ね返ったところが3回目……

という風に上限下限にタッチして反対側まで落ちたところをカウントしていきます。

 

そうすると、上抜けに失敗した局面が5回目のタッチだったので、そろそろ抜けやすくなっていたんですね。

 

でも、正直下は予想外でした。

でも、予想外でも相場についていって儲けるのがトレーダーマインド。

 

予想が外れて損するのは、まだ見習いバイトレベル(久しぶりw)です(笑)。

ふ、ふ、ふ…。

 

ここからはレンジ下限でサポレジ転換が起こるか、明確なトレンドが出るまで待ちでいいですよ。

うっかり入ると買っても売ってもやられるので注意しましょう。

待ってる間はヤマネのYouTubeでも見て、お金の心理学について勉強しといてください(笑)

【メンタルマニピュレーター山根ch】

『アイドルに課金してしまう心理的仕組み』
https://youtu.be/zWz0JhPOTJo

↑面白かったらチャンネル登録もよろしくお願いします!!

 

Twitter@yamane_hiroshi も引き続き、よろしくどうぞ。

パパ山根

【PR】ディーカレットのレバレッジ取引がアツい!

レバレッジ取引のスプレッドが業界最狭レベル!
国内で資本金最大の交換業者。仮想通貨の少額取引に加え、レバレッジ取引ではビットコインのスプレッドを400円という取引コスト!

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。