通貨
BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
価格
999,352
19,950
32.2
31,668
6,337
前日比
▼2.7%
▼4.0%
▼1.7%
+0.8%
▼2.8%

FOMCには反応薄

昨日のビットコイン(BTC)相場は上値の重い展開。103万円台で上値を重くすると、今度は下値トライ、前回安値を若干割り込む水準で反発している。習近平主席の発言をきっかけに80万円から112万円まで急騰したBTC相場だが、半値押しとなる96万円台までの反落を見せていた。

その後、107万円台まで値を戻すも、中国当局から投機を戒める発言が相次いだこともあり上値を重くしていた。バイナンスコイン(BNB)の中国でのP2P取引開始や、ウージハン氏のビットメイン代表への返り咲きなどもあり103万円台を3度トライするも上抜けに失敗。ビットメイン社が既に米IPOを申請しているとの報にBCHが急騰するもBTCはついて行けず、むしろ同社で内紛発生との懸念が出回ったこともあり上値を重くした。

しかし半値押しの96万円や200日移動平均線などにサポートされると若干反発、予想通り25bp利下げしたFOMCには反応薄だった。

 

【新着・関連記事】
FOMCに反応薄だったビットコインだが、本番はこれから?
中国のデジタル通貨(DCEP)は脅威、軽視すべきでないと考える理由
仮想通貨取引所のキャンペーン一覧(2019年10月)

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。