軟調なビットコイン相場、BCHハードフォークの影響あるか

筆者: 松田康生

 
通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 938,358 20,149 29.2 30,177 6,462
前日比 ▼1.4% ▼1.5% ▼1.8% ▼2.5% ▼2.7%

材料なく軟調なBTC

昨日のビットコイン(BTC)相場は軟調な推移。14日の深夜に仮想通貨取引所を傘下に持つヤフーとLINEの経営統合の報あるも特段大きな反応なく、その後も材料がない中、じりじりと値を下げていく展開となった。本

日(11/15)の日本時間21時頃に控えたビットコインキャッシュのネットワークアップグレード(ハードフォーク)を警戒してか、BCHが一時4%安となり、それに連れ安の形となりBTCも93万円台まで下落した。

昨日、ビットポイントを運営するリミックスポイントの決算発表あり、流出事故による特損を37億円計上との報があったが、流出直後に発表された金額規模と相違なく、市場でも折込済みであったことから、影響は限定的であった。

その後も特に方向感なく推移し、93万円台での推移となった。米中貿易協議の行方や香港のデモ騒動等、行き先に不透明感漂う懸念事項が多く、上値の重い展開が続いている。

 

【新着・関連記事】
BCHのハードフォークの影響は
リップル社CEOが既存金融業者や規制当局との協力姿勢を強調
ビットコインのレバレッジ取引高で国内トップはbitFlyer!

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら