1万ドルを割れたビットコイン相場、ここはどう見るべきか?

筆者: 松田康生

重力圏脱出に失敗

週末のビットコイン(BTC)相場は反落。10500ドル、115万円超えに失敗すると、今度は10000ドルを割れ、一度は回復するも再び値を下げている。

米株の史上最高値更新、ETHやXRPを中心としたアルトコインの上昇などもあり10000ドルを回復していたBTC相場だが、3度目のトライで10500ドルにワンタッチするも上抜けに失敗すると上値の重い展開が続いていた。折しも、強気相場を支えていた中国株の戻しが頭打ちとなり、またパウエル議長の証言に続き、FRBが次期積み期からの資金供給減少を発表、米株が続落するなど市場心理が冷え始めていた。

こうした中、4度目の上値トライに失敗すると上値を重くし13日の安値、110万円を割り込むと下げ足を速め、10000ドルを割り込んだ。その後、一旦10000ドルに戻すも跳ね返されると106万円台まで値を落とすも、先週来の安値水準でサポートされている。
 

【新着・関連記事】
1万ドル割れた理由と今後の展望
1万ドル超えのビットコイン、半減期織込み相場到来が近いか

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

松田康生の投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら

加盟協会