急落後の動意無いビットコイン、このまま終わってしまうのか?

筆者: 松田康生

 
通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,077,472 29,257 30.7 41,998 7,845
前日比 +1.4% +0.4% ▼1.2% ▼1.2% ▼1.2%
 

急落後、もみ合い

昨日のビットコイン(BTC)相場は大きく値を下げた後、もみ合い推移。一昨日から昨日にかけて105万円台から114万円まで値を上げたが、昨日朝方の暴落で全部吐き出した格好。

200日と50日移動平均線のゴールデンクロスやCMEが週末に開けた窓埋め、さらには円安の影響もあり114万円台に値を戻していたBTC相場だが、窓埋め後から先物がピークアウトするとじりじりと値を下げ始め1万ドルを割り込んだ。一旦は9900ドルで下げ止まるも1万ドル回復に失敗すると、BitMEXで12000BTCの解消売りが出るなどロングの投げを誘発、数分間で500ドル以上の急落を見せた。

その後、モルガンスタンレーが仮想通貨への参入が噂されるオンライントレード大手E*Tradeを130億ドルで買収、中国株の上昇、金価格の上昇などもあり108万円台まで値を上げたが、ハイテク株売りから米株が値を下げたこともあり方向感のない展開が続いている。

 

【新着・関連記事】
半減期はまだ織り込まれていないby CZ
USDC(USDコイン)建て取引の急増とBlokFi台頭の意味を考える

Zホールディングス(旧名称:ヤフー)資本の取引所
口座手数料や取引手数料はもちろん、レバレッジ取引や入出金にかかる手数料も無料!ユーザーのポジションや注文状況が分かる取引情報の準リアルタイムレポートサービス、トレードブロッターを提供

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら

加盟協会