週末に暴落したビットコイン、その要因と今後の展望

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 872,141 22,039 22.1 29,484 5,551
先週金曜日対比
▼10.0% ▼10.4% ▼13.6% ▼18.3% ▼16.1%

イタリア北部閉鎖

週末のBTC相場は大きく下落。米株が続落する中、ヘッドアンドショルダーのネックライン9000ドルで何とか下げ止まっていたが、これを割り込むとそれまでのサポートを次々と割り込み、10万円以上の暴落を見せている。BTC相場は木曜日に形成したヘッドアンドショルダーのネックライン9000ドルがサポートとなり、木・金と米株が反落する中、底堅さを見せていた。

ダラス連銀総裁がコロナの拡大次第では利下げ容認との姿勢を見せたことも有り米10年債金利が2日で30bp以上低下、引けにかけ米株が反発した事や、物議を醸したProgPoW導入が延期されETHが続伸したこともサポートとなったか。

しかしETHがピークアウト、BTCも下落に転じると9000ドルを割り込み、更にNY州で非常事態宣言が出ると更に値を下げ、イタリアで死者が急増、北部地区が閉鎖と伝わると200日移動平均線を割り込み、大口のロスカットが報じられる中、大きく値を下げている。

 

【新着・関連記事】
9000ドル突破はダマしだった
ドイツ、フランスで仮想通貨の普及を後押しする動き

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!8つの仮想通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

松田康生の投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら