NYダウ反落でも持ちこたえたビットコイン、次の注目点は?

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 823,441 19,949 21.6 27,745 5,014
前日比 ▼2.6% ▼5.5% ▼2.5% ▼2.1% ▼4.7%

WHOパンデミックを宣言

昨日のBTC相場は上値の重い展開。78万円台から反発。しかし85万円台で上値を重くするとじりじりと値を下げるも、ドル円が反発した影響もあり79万円台で下げ止まっている。

NYダウが史上最大幅の下落を見せるなど週明けの金融市場は大混乱となったが、トランプ大統領の経済対策への期待もあり相場は全体的に持ち直していた。しかし、昨日の記者会見に大統領本人が欠席したことで若干失望感が漂った。BTC相場も85万円近辺で上値を抑えられるとそこからジリジリと値を下げていく展開。大統領の経済対策に野党から反対の声が上がり、超党派の早期成立が難しくなったことも一因か。

午後になると本邦巨額ハッキング事件での初の逮捕者、英利下げや経済対策もあり小じっかりしたが、下がって始まった米株がWHOのパンデミック宣言もあり大きく値を下げたが、80万円、7600ドル割れの水準で切り返すと、83万円、8000ドル近辺まで値を戻している。

 

【新着・関連記事】
次は欧州の出番

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!9つの暗号資産で現物、レバレッジ、暗号資産FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら